Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#15 NEWS Category Archives

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#15 NEWS » H-D Company »

2016年モデルのFLSSがひどい劣化パクリな件について

新車のハーレーを買う気はあまりない自分なのですが、全般的にニューモデルは好意的に眺めています。ただ、2016年モデルとして発売されたこのFLSSというソフテイル系の亜種のヤツはヒドイですね。

47347928-9B12-41F1-B86E-D8AFB6048209.jpg

どこかのサイトを見ると、アーミーモデルに、"インスパイア"されたという文句がありましたが、正直鼻で笑ってしまいました。今風にいえばパクリです。パクリ。しかも何の哲学も感じない外装のデザイン。

408882-blackangel.jpg

こちらがベースとなったであろうWLA、ミリタリーデザインだからって買う人がいるんでしょうか?さらに聞きたいのは本社のデザイナーって人たち、思い入れ持ってデザインしてこれを出したんでしょうか?

それともマーケティング的な話で、誰かエラい人が、ユーザーは人と違うデザインを欲しがるんだよとかってそのデザイナーに囁いてこのモデルが出ただけの話なのかもしれません。

個人の趣向なんで自分にとってはどうでもいいんですが、わたしはこういうしょうもないモデルでラインナップのバリエーションが増えていってるのはかなりヤバイんじゃないか、この会社と思っています。

こだわり過ぎるマニアはそのカテゴリを潰すそうですが、この会社は一般大衆を向きすぎてどんどん中途半端なことをやり続けていて違う方向に行っているような気がします。その結果マニアにも見捨てられると。そもそも、自らの会社の歴史とブランドを真摯に捉えていたらこんな中途半端なモデルなんか恥ずかしくて出せないと思うんですが。

私が切に願うのは、20年でも50年でも色褪せないこれこそがハーレーダビッドソンだ!というモデル、ラインナップだけを作ってくださいということ。

ローライダーで世の中を合っと言わせたのはもうずっと昔になりますが、ファットボーイやロードグライドなど新車のデザインとして新しいスタイルを提示してきたかつてのWillie Gなどの尖ったデザイン、新しいコンセプトのバイクって、今のハーレーダビッドソン社には作れないんでしょうか?色変えて外装変えて、排気量変えて〜みたいな小手先じゃなく、これは新しいというモノを作ってみんなをワクワクさせて欲しいと切に願います。