Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#13 NEWS Category Archives

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#13 NEWS » MOTORCYCLES »

123456

ハーレーダビッドソン ストリート、競合はホンダのレブル!

サンケイビジネスの記事「ハーレー、海外販に活路 新型車を来年発売、米依存から脱却」の記事の話。

500ccと750ccを搭載したラインナップ、ストリートを来年発売するハーレーダビッドソンですが、米依存から脱却しエマージングマーケットに進出していくために10か国3000人以上の顧客を対象にしたきめ細かい市場調査を行った結果あのモデルが出来上がったとのこと。

harley-davidson_street_R.jpg


ターゲットを裕福な白人層から広げ、新興国での市場開拓を狙っていくのは理解できるが、

競合するバイクとして、ホンダ「レブル」をターゲットにしている

との一節にには驚いた。笑うところかもしれないが。。。

まじめに考えると、確かに新興国ではレブルなんかの125-250ccのアメリカンは多いからその人たちに手の届く価格帯にハーレーダビッドソンブランドのバイクを提供するってことを目的にしてるんだろうと想像する。しかしレブルから乗り換えでビッグツインに一気に背伸びさせることができた日本マーケットでこの方法って通用するのかは微妙なところだと思う。

それなら予定されている価格帯ではなく、50万以下の価格帯で250-400ccにタマをぶつけたほうがもっとよかったんじゃないかとも思えるが、来年からこのストリートが日本でどう売り出されるか興味のあるところ。アメリカだとダークカスタムのイメージに近いところで売るんだろうが、日本はその市場ってあんまり活性化してないしね。

ちなみに自分の友達の黒人さんは、ハーレーには乗らず日本のバイクで手軽に手に入るちょっと旧型のマシンに乗っているやつが多い。ハーレーダビッドソンやチョッパーはあれは白人の乗り物で文化だって意識が彼らには強いんだろう。だからアメリカで典型的なアイアンホースなビッグツイン然としないストリートがどう見えるかも同じく興味深い話だ。






123456