Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#12 NEWS

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#12 NEWS » デスバレーへ行く  vol.1 »

デスバレーへ行く  vol.1

ちょっと前に一人でデスバレーに行ってきたので、それの備忘録。

death_valley.jpg

デスバレーはカリフォルニアのシエラネバダ山脈の東にある一帯で、昔ゴールドラッシュの時代にその谷に紛れ込んだ開拓者が亡くなったためその名がついたらしいが、自分は、ソニック・ユースの曲「デスバレー69」のイメージが強い。

いつかは行ってみたいと思っていたがLA滞在中に丸1日時間が取れたので思い切っていくことにする。ダウンタウンを出て、チャボエンジニアリングのあるAzusaを横切って15号線に乗ってラスベガスに向かい、途中で折れてデスバレーに向かうというルート。距離は片道約300マイル、およそ5時間である。

R0013104_500.jpg

まずはLAから北上する。前に見えるのはAzusaのあたりの山、見慣れた光景である。
チャボエンジニアリングの木村さんに挨拶でもしようと思ったが、今回は旅路を急ぐことにする。なぜかというと日帰りで1000キロくらいを走ることになるから。


R0013110_500.jpg

サンアントニオ山を登って下ると、広大なというか何にもないただ砂漠だけの大地となる。バイクもたまに走っていてちょっとだけうらやましいが、こんな感じでフラッとどこかを旅するってのが最近は個人的に気に入っていて、まあ車でもそれなりに楽しい。

R0013120_500.jpg

15号線を降りて、デスバレーへつながるバックロードへと入っていく。
此処から先は街らしい街もほとんどなさそうなので、オンボロのガソリンスタンドでまずは給油。

つづく











「デスバレーへ行く  vol.1」に関連する記事