Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#12 NEWS

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#12 NEWS » TOURING/DIARY » 2012年 北海道バイク旅とHDN白金キャンプ Day7 »

2012年 北海道バイク旅とHDN白金キャンプ Day7

いよいよキャンプイベント当日の日。

みんなが揃うのは夕方になりそうだとのことで、旭川近辺を軽く流すことにする。前夜スリーブ(Oリング)をショップから送ってもらったのでそれのテストも兼ねて。エンジンは絶好調。

R0013756_500.jpg


ふくろうさんに美瑛全体が見える丘に連れてきてくれた。
天気もいいしすばらしい眺め。たぶんここには一人ではたどり着けないような農道を走る必要がある。


R0013752_500.jpg


写真ではわかりにくいがかなりの斜度の丘のアップダウンがつづくような場所。
ここからの帰りがけ、スピードに乗り過ぎて農道の交差点の段差でいきなりバイクごとジャンプ~~~~~~!!

してしまった。

空中滑走はまさにいきなりやってきたスローモーションのようで、地形がジェットコースターのてっぺんみたいなところだったので結構な段差が山の向こうにあるのに気付かなかった。

着地した瞬間、バイク全体がバネのように大きく深くストロークしたと同時に両方のサドルバッグのフタが吹っ飛んでいき、中の工具だとかの荷物が前にバラバラ~~~っと飛び散っていった。

しかし、うまくバランスを取って着地には成功。
あぶねーーー。


R0013760_500.jpg


そのあとひんやりとした森の中を走り抜け向かったのは、大雪山旭岳の源流の場所。この下流に位置する東川町は豊富な湧き水のおかげで、全世帯地下水で上水道をまかなえている数少ない自治体らしい。

すくってみるとやわらかい感じがして確かにうまい。コーヒーを沸かす用に若干ここから汲み取らせてもらった。

R0013764_500.jpg



R0013758_500.jpg

R0013770_500.jpg


地元の方々の評価はよくわからないが、ここ東川町は移住者が多くてよそに比べてハイカラな印象がある街。街並みの外観も昔のものをベースに雰囲気を損なわないようにアレンジされうまく使われている。

写真の街ということでコンテストを開催したりと文化交流にも力をいれてたりするようだ。
移住してきたという夫婦がやっている店で出された讃岐うどんもなかなかのもの。

札幌から離れた文化圏だと旭川は北海道第二位の規模の街らしいが、その衛星的な街のひとつのこの東川町は今回えらく好印象を持った街のひとつだ。












コメント(2)

就実の丘からの戻り、待っても待っても来ないのでマジで心配しましたよ~w色々いわく付きの道なので(^^ゞ

うどんやも美味いですが、隣のPizzaやもなかなかです。


そういや隣はピザ屋でしたね。不思議な並びです、そこだけ混んでるというか


「2012年 北海道バイク旅とHDN白金キャンプ Day7」に関連する記事