Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#12 NEWS

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#12 NEWS » NEWS » 津波で流されたハーレー、カナダで発見 »

津波で流されたハーレー、カナダで発見

NNN系のニュースで昨日やっていました。

カナダ西部の島で18日、日本から漂着したとみられるトラックの荷台が見つかっていたことがわかった。中には大型バイクが入っていた。

 トラックの荷台は18日、カナダ・クイーンシャーロット諸島の海岸で、近くに住む男性が見つけた。中には宮城ナンバーの「ハーレーダビッドソン」製のバ イクが入っていて、男性は「(東日本大震災の)津波で流されたものではないか。持ち主が見つかったら素晴らしい。無事であってほしいと思います」と話し た。


 日本政府は現在、ナンバープレートから、津波で流されたものかなどの確認作業を行っている。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120430-00000035-nnn-int



とのことです。
トラックの荷台とありますが、どういう状態で流れていたのかはよくわかりませんが、見つかったのはこないだのサッカーボール含めていいニュースですね。自分も偶然テレビで見てました。

miyagiharely_500.jpg

miyagiharley2_500.jpg

形状を見る限りツインカムのFXST ソフテイルスタンダードに見えます。

miyagiharley3_500.jpg

ナンバーは宮城ナンバーの428、アメリカ側の報道だとコンテナの中に入っていてキャンプ道具やゴルフバックなども一緒に積まれていたらしい。

ここまで分かっていれば持ち主の元に戻るのは確実でしょう。1年海の上を漂っていたバイクの劣化具合も気になりますが、ぜひ日本に戻してまた再生させて欲しいです。何はともあれ早く持ち主の方の元に戻ることをお祈りしてます。










コメント(1)

harley-davidson USが自ら修理してくれるそうです、いい話だ


「津波で流されたハーレー、カナダで発見」に関連する記事