Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#11 NEWS

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#11 NEWS » MOVIE / MUSIC » モーターサイクルダイアリーズのアルベルト・グラナド氏死去 »

モーターサイクルダイアリーズのアルベルト・グラナド氏死去

motorcycledialies.jpg

キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラの友人で、映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」(04年)で描かれた旅に同行したアルベルト・グラナド氏が5日、キューバで死去したというニュースが報道された。

アルベルト・グラナド氏は、医学生時代にチェ・ゲバラと南米各地をオートバイで旅行し、その後ゲバラに招かれ終生をキューバのために過ごした。二人の若い旅の時に残した日記をベースに映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」が制作され、その映画はゲバラの思想に共感する人や、ロードムービー、バイクファンを魅了した。

映画の原作本としては、「チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記(文庫本はモーターサイクルダイアリーズ)」というタイトル翻訳本が発売されているが、これはエピソードを深く知るためにはオススメだが、残念なことに訳がイマイチ。まだ本作品を見ておらず、これをきっかけにバイク好きとしてこのストーリーを楽しむなら映画の「モーターサイクル・ダイアリーズ」のほうを先に見ることをオススメしたい。












コメント(1)

チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記の訳はちょっとイマイチですね。グラナドスの日記のトラベリング・ウィズ・ゲバラの訳のほうがはるかにいいです。

僕もバイク好きでかつ、ゲバラの大ファンなのでこの作品は大好きです。ゲバラは帝国主義に対抗するためには武力闘争しかないと考えたが、グラナドスはもっと平和的な、他の方法があると考えていた。

今頃は二人で三途の川を、イカダで渡っているところでしょう


「モーターサイクルダイアリーズのアルベルト・グラナド氏死去」に関連する記事