Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#11 NEWS Category Archives

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#11 NEWS » SHOP »

1234567891011

DEN'S INNに行ってきた その2

R0011461_500.jpg

オープニングパーティーということで佐藤啓子さん自ら腕を奮っていただいた料理とお酒をいただきます。

R0011466_500.jpg


オープンおめでとうございます、カンパーイ!!


R0011467_500.jpg


業界のいろんな方々がお祝いに着ていたので、みなさんとも談笑。TASTEの河内山さんとも初めて、しかも長々と話ができて楽しい夜でした。

R0011476_500.jpg

翌朝、徒歩一分の河口湖畔をひとりで散歩してきた。この日はMoonのスワップミートがあるせいで、みんな朝早く出発していったので、一人置いてきぼり。

R0011477_500.jpg

そしてお店のすぐ近くにとうもろこし畑があったりと、のどかな河口湖の風景は変わらない場所である。

R0011482_500.jpg

お世話になったDEN'S INNを後にして、数分のDENの店舗に出向く。

R0011480_500.jpg

R0011481_500.jpg

R0011483_500.jpg

R0011485_500.jpg

R0011487_500.jpg

R0011488_500.jpg


DENが、宿屋をやると聞いた瞬間にやっぱりなあ、そしてやっぱりDENだよなあと思った。

1998年にDENの方々とその頃まだ数多くなかったネット使いのバイカーを集めた@meetingってのをやらせてもらった。DENはインターネットが万能でないし、信じてもいないんだろうけど、新しいものを切り開いてやるっていう店のDNAを感じた10年以上前の時と同じ意気込みをこの宿屋にも感じる。

しかもセンスがいいよなあ。やることなすこと、かかる曲のチョイスなんかもここがやっていることの多くが大好きだ。ニール・ヤングの曲がアタマの中でゆっくりと鳴っているような。

自分がお邪魔した8月アタマの時点で9月アタマまでは週末は貸切の予約で一杯だったらしい。自分はここがバイカー宿オンリーではなく、地域を訪れるいろんな人が使うライダーズハウスであって欲しいと強く願うが、ここはそんな私の考えがあろうとなかろうときっと支持されると思う。佐藤さんは、いろんなチャレンジをしたいとおっしゃっていたが、ハードとしてのバイクが行き渡っている今、こういうソフト面の整備は強く求められている。

かなり昔にハーレーダビッドソン昭和の森に対する企画提案の話をもちかけられたことがあって、そこでダイナーと宿が一体化したような場所を作ったらどうかという提案をしたが、彼らが理解しなかったのか、意図していることと違ったのか、自分の提案した企画はたぶんあまり検討されないまま返送されてきた。そして今年、DENが宿屋をやると聞いたときに自分がうれしくないって言ったら嘘になるよね。

テントや大きなボックスをリヤキャリアに詰める週末の旅とはちょっと違う旅を仲間と過ごしてみるっていうやり方。DEN'S INNはいろんな人との出会いを楽しめる場所でもあるけど、まずは仲間とテントを捨てて貸切で集まるってのが最高のスタイルのような気がする。お問い合わせは下記のリンクからどうぞ。

ドミトリールーム
( 6人部屋 )    1人   4,000円    2段ベッド
( 1人使用 )    1部屋  10,000円    ルームチャージ
( 2人使用 )    1部屋  10,000円    ルームチャージ

チェックイン 午後 3時  チェックアウト 午前10時
全館貸切も可能で22名まで宿泊可能です。

http://dens-inn.com/








1234567891011