Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#11 NEWS Category Archives

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソンニュース)#11 NEWS » NEWS »

1234567891011

いよいよ水冷エンジン導入か?

USのハーレー・ダビッドソン社は、カウル付きツーリングモデル用の水冷システムの特許申請を行なった。

http://appft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PG01&p=1&u=%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsrchnum.html&r=1&f=G&l=50&s1=%2220110114044%22.PGNR.&OS=DN/20110114044&RS=DN/20110114044

これによりエンジンベースがツインカムかはわからないが、ヤッコのついたツーリングモデルでは水冷化がいよいよ始まるのは間違いなさそう。彼らが申請した資料から、やろうとしていることを読み取っていこう。

harley-davidson-water-cooled-heads_500.jpg
harley-davidson-water-cooled-heads-2_500.jpg
シリンダヘッドのインテイクの横のみを水冷のリキッドが通るシンプルな構造。前後ヘッドへのラインは88番と書かれた前シリンダーとタンクの下部に見えるぶっといラインでキャブ上まで一気にもってくるのか。

harley-davidson-water-cooled-heads-3_500.jpg
そしてこれ、ヤッコカウルの中に仕込まれたラジエーター液のリザーブタンクと冷却管が取り回しされている


harley-davidson-water-cooled-heads-5.jpgharley-davidson-water-cooled-heads-4_500.jpg
走行風と冷却ファンとの二刀使いになりますね。ダウンチューブに沿って走る管の取り回しが実際にはどれくらい目立つのかは気になるところ。

結果、気になるのはカウル付き以外のモデルではどうなるのかという点。ダウンチューブにこのファンとリザーブタンクを装着する以外に解決方法はなさそうなのでヤッコ以外のモデルは水冷になると外観的にどれぐらい見劣るのか気になるところです。





1234567891011