Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#10 NEWS Monthly Archives

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#10 NEWS » January 2010 Archive

2010:01:26:11:56:17

探偵ファイル:アキバ仕様ハーレー盗難の謎・破られた鉄壁の鍵

» めずらしく探偵ファイルにハーレーネタが。 アキバ仕様ハーレー盗難の謎・破られた鉄壁の鍵というタイトルのエントリーが書かれてます。 ハーレー盗難については、残念ながら日常茶飯事なニュースとなってしまっている昨今ですが、このエントリーが注目されたのは、このハーレーというかツインカムのロードグライドがアキバ仕様、いわゆる痛車なハーレーだからという理由からです。 そして400キロ近くのハーレーが持って行かれたことにライターはかなり驚いていたり、痛車を転売する際にこれだけのデコレーションが付いているときにリスクになるんではないかというコメントもあります。 実際、盗難車についてはバラバラにされて海外に輸出されることがほとんどだと思うのですが、海外でこのシールがどう判断されるかわからないですねー。(遠い目)もしかすると日本製の中古車だから大丈夫だよってポジティブ評価に変わったりして。 しかしハーレー乗りからするとある程度、痛車というかベタベタなステッカーが施されノーマルではない主張がされた車両も分け隔てなく持って行かれるという事実は、もうひとつの危機なんだと思います。連中が見境がないということを知るという意味においては。。。。。 目立つ車両なんでどっかで見つかるとよいですね。。。。。
Categories : NEWS

2010-01-26

2010:01:25:10:05:39

ハーレー売上27.9%減

» ミルウォーキー(2010年1月22日)--ハーレー・ダビッドソン(ニューヨーク証券取引所: HOG)はFY2009は42億9000万ドルの売上で7060万ドルの営業利益、そしては1株あたりの利益は0.30ドルとなったことを報告した。これは予想より損失が多かったことを示しており、米国の売上は27.9%も下落。ハーレーダビッドソンの株価は約8%下落した。 第4四半期の業績は、7億6450万ドルの売上と1億4720万ドル(1株あたり0.63ドル)の損失と報告しています。 ハーレー・ダビッドソン社の発表では、第4四半期は、ハーレーダビッドソン社自身の予定されていた1億6710万ドルのリストラ費用とBuellからの撤退によるコストが響いておりオートバイ出荷は、前年比で53.1パーセントの減少。アグスタ廃止によるコストを含むと、ハーレーダビッドソン社は1993年以来の通期で5,510万ドル(約50億円)の赤字に転落する。 「私たちの2009年は非常に厳しい経済の影響を受けて厳しい結果となりましたが、リストラによる2億2400万ドルのコストカットを行ったことで、今後の収益性と長期的成長によってハーレーダビッドソンが復活するだろうと信じています」 とハーレー・ダビッドソンの最高経営責任者兼社長のキース・ワンデル氏は述べた。 「私たちは未来に対して的確に判断していると確信しています、そして、市場にフォーカスし、私たちは戦略を着実に実行しています。」とも。 2010年の目安として、ハーレーダビッドソン社は、ワールドワイドで出荷されるハーレーダビッドソンの台数が20万1000~21万2000となることも合わせて発表した。これは、2009年から5~10パーセントの削減となる。
Categories : H-D Company

2010-01-25

2010:01:18:00:38:35

わいはー師匠の写真探しています

» 先日永眠されたわいはー師匠のお母さんのために、みなさんが師匠と撮ったり行ったりした思い出の写真を集めようとしています。皆様、手元のハードディスクに眠っているものがあればなんでもいいのでぜひ送っていただけないでしょうか。 バイクに乗っていろんな人と出会ってという経験をデジカメなどでたくさん記録することは簡単ですが、今回のような突然の不幸があった場合、その家族が本人のその思い出の記憶をたどることはとても困難です。ですので、周りにいる人が、あの時に彼とこういうことをしたんですよってことを伝えてあげることで、お母さんにその思い出を少しでも分けられないかと思いました。 Web上で掲示板を作ることも考えましたが、個人のことなのでそれは止めて、以下の形でもしお持ちの方がいらしたら私宛に送っていただければと思います。 メール 現物の写真の郵送 Picasa Webアルバムなどのオンラインアルバム 期限は2月末の予定です。できれば写真に対するコメントも書き添えていただければと思います。 いただいたものはこちらで印刷してアルバムにするなりして責任を持ってお母さんの元に届けさせていただきます。
Categories : FRIENDS

2010-01-18

2010:01:18:00:21:10

ハーレー乗りとTwitter

» いまさらながらのTwitterです。HDNトップページの上部ナビゲーションメニューに、自分のTwitterを貼り付けておきました。Twitterってよく聞くけど何かは知らないというオジサンはココを見ていただければ。 最近、ハーレー雑誌の未来は~なんて偉そうなエントリーを書かせてもらいましたが、数多くの人たちがTwitterでおしゃべりしてれば、もう雑誌もHDNもバージンハーレーもミクシイ必要なくなるかもしれません。いや参照するための技術情報あたりは残ってほしいけど。 インターネットの特徴を敢えて挙げるとすれば、情報伝達能力のスピード力と集合知というかみんなが力を合わせてというメディアなわけです。雑誌がなくなれば、じゃあインターネットのサイトに100%移行するかというとそんなことはないと思われます。 ネットはよりリアルタイム性のあるメディアに移っていってます。グーグルのクローラーが誰かのブログをちゃんと反映させるには数日かかるわけですが、このTwitterなどのちゃちいクライアントは瞬間で人の情報をつなげるわけです。これは強い。 だから新聞や雑誌の記事を書くスピードが世の中の流れについていけなくなっているのが今だとすると、数年後にブログやSNSにエントリー書くのが時代遅れな世の中になるかもしれません。インターネットでも表現の手段は刻々と変わっていているわけです。
Categories : Web Site

2010-01-18