Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#09 NEWS Monthly Archives

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#09 NEWS » November 2009 Archive

1234
2009:11:30:23:21:34

ハーレーと暮らす家

» HDNの運営やってると、いろんな宣伝とか紹介記事が送られてくる。そのあたりは基本的にウェルカムなのでどんどん送ってほしいところ。送られてきたニュースリリースはそのまま紹介するものも多いが、自身でいろいろ調べてから掲載するものもある。今回のウィークエンドホームズ社から送られてきたリリースは興味深い内容だった。 ~ハーレーオーナーからの意見を徹底的に反映したライフスタイルハウス~ 建築家住宅プロダクションのパイオニアである株式会社ウィークエンドホームズ社(本社:東京都渋谷区、代表者:森本剛、以下ウィークエンドホームズ社)は、ウィークエンドホームズ社が提供する、コンセプトハウス「W」の企画としてハーレーオーナーのためのハーレーオーナーによる「鉄馬ライダーズ・ライフスタイルハウス」に向けて計画に着手しました。このニュースを見たとき、四輪が主流の世界で、二輪、しかもハーレーのオーナーのためにヒアリングを重ねて造られるというコンセプトは、ガレージハウスのネタをウォッチしているヒトからすると画期的な話だと思った。 私もそろそろ今住んでいる地域にガレージ中心の家を建てることを検討していた手前、いろんな建築家や工務店と話をしているが、かなえたいプランとしてはこの鉄馬ライフスタイルハウス(ネーミングはどうかと思うが)みたいにリビングにハーレーを突っ込ませたいというハーレーオーナー的な発想にどうしても行きついてしまうんだよね。だからテンプレートとしてこういうハーレーオーナーが欲しような家をコンセプトとして作ってしまって、あと細かい部分をカスタマイズしていくってのは欲しい人にとってはよい選択だと思う。 プランとしてはこんな感じ。家族構成などにあわせて間取りを変えられるようになっている。 一方、HPに掲載されたこれだけの情報では見えてこない部分についても書いておこう。聞きたいことは三つある。 まず一つ目は、コレいくらですか?ってこと。同じくウィークエンドホーム社がプロデュースしたコンセプトハウスで、2,000万円台の物件の紹介があるが、2,000万円台でこのプランならどこかの工務店にこういう家でお願いと言えばできるだろう。だからハーレー乗りの建築家の方と、このプランのまだ見えていない詳細の部分で他では実現できない点はなんだろう?ってこと。 二つ目、HOGオーナーいわゆるディーラー系の方がすべてのハーレーオーナーのスタンダードではないので、それをカスタマイズでどれくらい埋められるか。たとえば旧車系だと自分のガレージの中でオイル垂れまくりますからね。 三つ目、コンセプトを広めてフランチャイズ化させたいという意図が見える。商売としては全うな考え方だが、後付けの営業と、後付けの施工会社とのコミュニケーションは大丈夫ですか?と直感で思った。某ログハウスとかもコンセプト先行で?で地に足ついてる会社な気がしない。 フランチャイズのメリットとしてこのコンセプトが大規模に展開されて、建具を共用化させることでコストダウンさせることができるならよいかもしれない。私はこれハーレーディーラーで売ったら?と思う。保険もアパレルも売ってるのだから家の取次やってもおかしくないと思う。クロムコンサルタントの次はインテリアプランナーとか。いや、結構マジでです。
Categories : GARAGE LIFE

2009-11-30

2009:11:27:01:29:14

試乗レビュー:ハーレーダビッドソン FLSTFB

» とくにブラックデニムとビビッドブラック。艶有り、艶無しの黒2色をパートによって使い分けたセンスは、ぱっと見、とてもワルな雰囲気。しかし、単なるワルではなく、緻密な計算の上に成り立ったまとまりで、その美しは、現車を見れば納得のはず。ぜひディラーで現物を確認してほしい。 ベースになったファットボーイのキャラクターを、黒とシルバーで新たなラッピングを施したことで、全く別物に仕上がりました、というのがもっとも簡潔な表現になるだろうか。 最近マイコミ、ニフティ、そしてココヤフーとかでもバイクのレビュー記事やってるよね。雑誌記事を共用化して大手ポータルに出しているという感じだろうか。お互い金になるんだったら結構なこと。しかしこの記事を書いている松井勉氏って二輪ライターさんだからこの手の記事のレビューがどういうルートで作られて、どう配信されていくかについては個人的に知っておきたい話ではある。 しかし、その松井さんには悪いけど、薄っぺらいレビューだなーと思う。 ご本人の本音は別にあるのかもしれないが、広告と本音のコピーを比較してすでに2ちゃんねるやカカクコム、そしてアマゾンのレビューの本音のほうが参考になるだけに、綺麗な文書を書いて差しさわりのないことだけ述べるプロのライターさんのレビューの空虚感っていったらないよなあと思う。
Categories : MOTORCYCLES

2009-11-27

2009:11:26:01:08:49

東名や名神は対象外...高速無料化で前原国交相

» 前原国土交通相は25日に開かれた全国知事会議で、2010年度に実施する高速道路の無料化について、「主要都市間を結ぶ基本路線は除外する」と述べ、東名高速や名神高速といった大都市圏を結ぶ高速を対象から外す考えを示した。  渋滞の拡大や、二酸化炭素(CO2)排出量が増える可能性があるからだ。  本州四国連絡道路や東京湾アクアラインについても、フェリーなど競合する交通機関への影響が大きいため、「何らかの措置を考えたい」と述べた。  鳩山政権は高速道路の無料化について、12年度までの段階的な実施を目指している。国交省は10年度予算の概算要求で無料化予算として6000億円を計上したが、政権公約(マニフェスト)に盛り込んだ事業の関連予算が大きく膨らんだため、予算規模は圧縮される見通しだ。  前原国交相は初年度の無料化実施路線について「実施地域は固まっているが、費用をどのくらい充てられるかで路線は変わってくる」と述べ、明言を避けた。 おいおいおい、中央道はどうするんですか?って突っ込みたくなるが、かなりトーンダウン。成田もスマッシュヒットな策だったけど、結局同じくトーンダウン。何やってんだか・・・。
Categories : NEWS

2009-11-26

2009:11:20:14:22:21

キャプテンアメリカ風チョッパー

» wcc-capt[1].jpg チョッパー業界のゴッドファーザーのひとつ、イリュージョンサイクルが映画イージーライダーのキャプテンアメリカ号を彷彿とさせるスタイルのチョッパーをを製作した。ビルターは、ウエストコーストチョッパーとのコラボもありWCCスタイルも感じさせる特別なチョッパーが完成。キャブやドライブトレインなどのコンポーネントはカリフォルニア規制をパスできるパーツのみをチョイスし、実用性についてもケアされている。 アメリカでは不況のせいか、カスタムバイクの製作に大金をつぎ込むオーナーが激減しているが、このような凝ったマシンを今オーダーできる人はやはり入れ込み方が違うのだろう。 エンジン: ポリッシュキャブ、EPA基準認証のS&Sエンジン 114 cubic" トランスミッション: Prowler RSD 6速   マフラー: WCC EPA compliant headerのスーパートラップ インテイクマニホールド: 42 mm ミクニ イグニッション: スパイクオプティカル マルチスパーク/80,000v コイル スターター: スパイクステルス ドライブ: オープンベルト、 ファイナル530Oリングチェーン フレーム: WCC 250 CFL リジッド w/ スパイダーウェブ ネック 35°レイク フロントエンド: 41 mm ワイドグライドテレスコピック w/ 3° レイクツリー ホイール: コロラドカスタム 18 x 8.5 フロント, 21 x 3.25 リヤ ガスタンク: WCC 3.6 ガロン ハンドルバー: イリュージョンミニエイプ 9" コントロール: ブレンボfront タイヤ: メッツラー 240 リヤ, 21 フロント ブレーキ: ブレンボ 4ピストン フェンダー: WCC 10.5 リヤ, 5.5 フロント シート: Illusion 10 gauge
Categories : MOTORCYCLES

2009-11-20

1234