Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#08 NEWS Monthly Archives

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#08 NEWS » March 2008 Archive

2008:03:30:00:11:25

TOY RUN HDバイカーのチャリティー参加記

» TOY RUN HDバイカーのチャリティー参加記 - 社会奉仕それとも.....偽善?- by くるま@アトランタ '98 FLHRCI ※この記事は、1998年12月に当時アトランタ在住だった、くるま氏よりHDNに投稿いただいた内容です。 #1 クリスマスとチャリティ 日本でもクリスマスを迎えて町がはなやいでいることと思いますが、我が国は、宗教的対立が建国の大きな原動力になったこともあり、人々のクリスマスに対する思い入れは無宗教の日本人の想像をはるかに越えると思います。当地は一言で云えば    " (富の)標準偏差の大きな国 " です。しかし、クリスマスの時に限っては、この差がすこしだけ小さくなってくるように思えます。また、普段激しい生存競争をしているアメリカ社会の人達も、すこし優しい気持ちになってくるような気がします。 考えてみると、皆がいつも以上に、すすんでボランティア活動やチャリティーに参加するのもその一因かなと思います。TVニュースでは募金やカンパが呼びかけられ、スーパーマーケットの入り口では鐘を鳴らして募金をつのる女性が夜遅くまで立っています。   #2 TOY RUN トーイラン さてさて、本稿では、12月6日 σ(^o^;)が所属している北ジョージアHOG(注1) (Harley Owners Group) 主催の「TOY RUN」についてお話ししようと思います。このイベントの第一の目的は、HOGから、恵まれない子供達(ホームレスの子供や孤児たち)におもちゃをプレゼントすることであります。ただ単にプレゼントするのではなく、HOGが所属するディーラーから、ジョージア州ゲインズビル(Gainesville) のコミュニティセンターまでの約15マイル(約25km)を、おもちゃを携(たずさ)えて、HDで行進するのです。これが第二の目的です。集められたおもちゃは最終的にパプティスト教会の団体(シークレットサンタプログラムという計画にジョイントしている)が子供達にプレゼントするため、我々が直接子供達にプレゼントを手渡すわけではありません。 参加資格は 1) HOG北ジョージアチャプターのメンバーでHDに乗って、(これは今回厳密でない、日本車の飛び入りも多かった) 2) おもちゃ(TOY)を一人最低一個、しかも包装紙に包まずに持参することです。プレゼントなのに包装紙に包まない(unwrapped) のはおもちゃの中身が子供達によく見えるようにするためだそうです。金額、男の子用、女の子用、など細かい指定は一切なし。とにかく包まずに持ってきてくれというのがおもしろい。σ(^o^;)も今回が初めての参加でした。 アメリカらしいなぁと思うのは、自治体が積極的に支援してくれること。つまり、白バイが先導してすべての信号、一時停止をノンストップで通れるのです。警察の協力が得られるのは年間のイベントのなかで、このときだけ。警官が路上に出て交通整理にあたってくれ、爆音マフラーのいれずみバイカーも警官の前でどうどうと信号無視。この快感を味わいたくてこのチャリティ行事に参加する人たちも少なくないようです。   #3 さて当日は 当日は快晴で12月とは思えないようなあたたかい日になりました。摂氏で25度くらい。Tシャツやノースリーブで参加している人もいます。 12時30分ディーラー前出発のところ、50分ほど前にいってみると、すでにディーラーの駐車場はバイクとヒトで埋まり、入りきれないバイクが2列縦隊で路肩に止まっています。HOGのアクティビティーマネージャーと握手を交わしてサイン。(注2) サインしたHOGメンバーだけで約200名。HOG北ジョージアチャプターに入ってないヒトや、サインしない他メーカー車のオーナーも列に加わっているので実質的には200台以上、250名ほどが参加したようです。この企画は天候に関わらず実施することになっていますが、昨年は雨のため、80台の参加しか得られなかったとのことでした。 知り合いのメンバーと挨拶、握手して、話をはじめると30-40 分はあっという間。会長より簡単な説明があり、白バイ3台の先導で12時30分ちょうどにスタート。白バイには日本製4気筒もあるはずなのですが、この日は意識してHDの白バイを用意したようです。白バイに続く、一般車先頭は、そりをかたどったトレイラーつきサイドカー、これに千鳥走行 (stagged formation) のHDがつながります。σ(^o^;)はなかほどにいましたが、先頭と最後尾は全く見えない。日本の春秋交通安全運動でパレードに参加したことは何度もあるけど、これほどの集団でノンストップ走行するのははじめての経験です。 方々のエレクトラグライドからはクリスマスソングが流れ、ヘルメットにトナカイの角やサンタクロースの帽子をつけたヒトもちらほらいます。ノンストップなのでデジカメをシールドバッグに入れて、走行中の写真もたくさん撮りました。約10ー30マイルで流れていたと思います。 (1マイル/時=1.6km/h) 沿道の人たちはみな好意的で、対向車も隊列が通過する間はじによって、一時停止、手を振っててくれました。警笛をがんがん鳴らしてひやかすヒトもいて、これはほんとにアメリカチックですね。 目的地のコミュニティセンターの手前 200m以外は、本当にノンストップで到着。時間にして約30分。日曜日のうららかなはずのコミュニティセンター前の道路は警察官、サンタクロースに扮したバイカー達と爆音で大変な喧噪です(笑)。 コミュニティセンターではボランティアの人たちが飲み物と、軽食を用意してあたたかく迎えてくれました。センターの一室は瞬く間におもちゃで溢れました。 写真に示したおぢさんはチャリティー団体の人らしく、そり(トレイラー)の上に乗って、バイカー達に感謝の言葉を述べていました。強烈な南部なまりでしたが、 "この行事がなければプレゼントなしでクリスマスを迎えなければならない子供達が大勢でるところだった。本当にありがとう" との内容でした。その後は流れ解散。なじみのメンバーと10人ほどで昼御飯を食べて、その後夕方まで山にショートツーリングに行って、帰宅したのは5時半頃でした。 ちなみにこのTOY RUNというイベントはHOGやジョージアにのみあるわけではなく、このシーズンにはいろいろな各地で、いろいろなカタチで催されているようです。バイク屋にいくとこの手のチャリティランのチラシがたくさんあります。   #4 社会奉仕それとも偽善? さて、サブタイトルに"社会奉仕それとも偽善?"と書きました。口うるさい人からは"バイクに乗らなくても社会奉仕はできるでしょう"との批判が聞こえてきそうです。友人のバック(元ジョージア州立大教育学部長)にも、意地悪い質問と知りつつ、このことを聞いてみました。 バック曰く "僕はいいことをするときに自分も楽しみたいんだヨ。自分にも褒美をあげたいんだ。だから参加しているのさ。バイカーの中にはいい人もいるってことをみんなに知らせたいしね。" とのことでした。日本のみなさんには"バイクで悪いことをする人"というと夜中に爆音をたてて集団走行する"暴走族"や単独でかっぱらいをする"強盗犯" 程度の 「軽」 犯罪を思い浮かべられると思いますが、残念ながら、当地のバイクやくざは、殺人、誘拐、人身売買、売春、麻薬と悪事の限りを尽くす集団もいて、"バイカー"の持つ響きは決して良いモノではありません。ブランドイメージを重視するHD社としても、このようなソフトウエア(イベント)をHOGを介して提供することは重要な意味合いがあると思われます。個人的にもバイカーのソサエティーの宣伝活動として、また社会によりふかく認知してもらう手段としてTOY RUNはナカナカ良いなと思いました。   #5 くるまシンブンニノル 参加者はほとんど100%白人で、一人ぽつんといたアジア人の僕に、取材に来た地元新聞社の記者が話しかけてきて、少し話し込んだのですが、好意を持ってくれたようで、翌日の新聞(THE TIMES 地方版) に写真付きで掲載してくれました。アメリカのマスコミはマイノリティ( =σ(^o^;) )をより頻回に取り上げることがイメージアップの常套手段ですので、これにのせられた感もありますが、おかげで今回、アメリカ大陸で発行されている新聞にはじめてσ(^o^;)の写真が載ることとなりました。ささやかながら日本人のイメージアップになってくれればうれしいかぎりです。アトランタの某HDディーラーでいまなお Remember Pearl Harbor のナンバープレートが売られているのを見て残念に思っていましたから。 ここまで読んでくれたみなさんのなかに   "いっちょーバイクを通してなにかいいことをやってみようか" という気持ちを持ってくれるヒトがいたらうれしく思います。アメリカのチャリティの多くはキリスト教精神に根ざしたものですし、日本ではこのようなイベントが少ないかもしれませんが、イベントがなくても身近なことからはじめられかもしれません。たとえば、キャンプ場ですすんでゴミを拾うのもそのひとつかと思います。重要なことは.....   一般人の前で、   バイク乗りとわかる格好をして   (可能ならHDロゴをつけて (笑) ) やることでしょうか......   #6 HDチャリティの効用>σ(^o^;) アメリカで現地人と深い交流を求めるのならある程度の英会話能力が必要ですが、それだけではダメでしょう。見ていると、短〜中期、当地に滞在する大多数の日本人は現地人と表面的なつきあいしか果たせてないような気がしています。夏にHOGの炎天下路上ゴミ拾い(その後ツーリングに行くというタフなイベント 15人ほどしか参加しなかった)に参加しましたが、これをきっかけにHOGメンバー達がσ(^o^;)を見る目が変わってきたように思えてなりません。なにしろHOGではσ(^o^;)以外は全員白人ですから。 σ(^o^;)もHDがなかったら、ヒマで無為な休日を過ごしていたことと思います。(日本を出発する前は、オマエ単身でアメリカ行って有り余る休日にナニスンダとそうとう冷やかされた) あにはからんや、HDのおかげで、ツーリングというそれなりの危険を伴う行為を現地人と共有し、ボランティア活動を通して心の交流を達成でき、アメリカ家庭にも招かれ、ホントにHD様々です。BMWや日本車だったらムリだ ったでしょう。医師で大学勤務というバックグラウンドを持っていたことも一助にはなりましたが。(当地では謙譲はつねに美徳ではありません。自分に誇りを持つことが他人から認められる基本と思います。生意気、偉そうなヤツという発想はあまりないようです)   #7 さいごにくるまの主張 (^o^)/  バイクが本当に好きなら何でもバイクを通して 社会奉仕、ボランティア活動はそもそも強制ではないわけですが、どうせ何かやるのなら、やはりっ、バイクがらみでやりたい。趣味だから当然だけど、普段われわれは、バイクの情熱のベクトルが、メカとか、車両のカスタマイズとか、ツーリングとか内なる方向に向きすぎてような気がする。σ(^o^;)も日本にいたときも安全協会に入って、日曜バイク教室の指導員とか交通安全運動の旗振り、バイクストップ作戦 (^^; とかやってたけど、いまいちベクトルが内側に向いていたような気がしてなりません。当地で2,3回活動しただけでは自慢できるほどぢゃないけど、こんなことを積み重ねていきたいと思っています。 お節介といわれればそれまでだけど、HD(二輪車)の評判が良くなるように、善良な(HD)バイカーという印象を持たれるように、日本のみなさんもがんばってほしいとおもう。"ええかっこしぃ" "やかましい" "自己満足" "環境破壊" という心ない批判に耐えつつね ......(-_-; 陽気で明るく(^_^)。   当地のHD事情理解の一助になれば幸いです。おそまつペンペン。m(-_-)m  
Categories : MEETING, TOURING/DIARY

2008-03-30

2008:03:29:21:19:24

東京モーターサイクルショウ

» 第35回東京モーターサイクルショー いよいよ明日までです。 [会  期] : 2008年3月28日(金)〜3月30日(日) 3日間 3月28日(金) 10:00〜13:00 特別公開 3月28日(金) 13:00〜18:00 一般公開 3月29日(土) 10:00〜18:00 一般公開 3月30日(日) 10:00〜17:00 一般公開 [会  場] : 東京ビッグサイト 西1ホール・約8,800m2 西2ホール・約8,800m2 アトリウム・2,000m2 屋外展示場・13,000m2 [主  催] : 東京モーターサイクルショー協会 [後  援] (予  定) : (社)日本自動車工業会 (社)全国軽自動車協会連合会 (社)全国二輪車安全普及協会 (財)日本モーターサイクルスポーツ協会 (社)自動車公正取引協議会 NMCA日本二輪車協会/関東二輪車協会 全国オートバイ協同組合連合会 (社)日本自動車連盟 全国二輪車用品連合会 (財)日本オートスポーツセンター (社)東京都自動車整備振興会 [協  力] (予  定) : 東京都二輪車安全普及協会/東京オートバイ協同組合 埼玉オートバイ事業協同組合/神奈川オートバイ事業協同組合 千葉オートバイ事業協同組合/栃木県オートバイ事業協同組合 茨城県オートバイ事業協同組合/新潟オートバイ事業協同組合 [交通安全教育] : 警視庁 [出展予定] : モーターサイクル及びモーターサイクル関連企業 他一般企業 [入 場 料] : 前売券:大人 1,200円  高校生  500円 当日券:大人 1,500円  高校生 1,000円 男女ペア券2,500円 ※価格は税込み・中学生以下無料
Categories : EVENT

2008-03-29

2008:03:28:01:18:07

★CUSTOM/CRUISE 開催場所変更です!!

» CUSTOM/CRUISE ・北部九州地区のカスタムバイクを中心としたナイトミーティング。 3月29日(土)開催場所変更! ・場所、Junk★trap(鳥栖市)。 R3号線沿い。九州道鳥栖ICからR3号線を久留米方面へ約4km。右手に「ニチレイ」の大きなネオンサインが見えたらそこが目印。 ・時間、PM8〜深夜。 ・参加資格、カスタムH-D &カスタムバイク (もちろんそんなカスタムが好きな人ならノーマルハーレーでの参加もOK!。また、それ以外でもギャラリー参加OK!。ただし族車禁止) ※今回はクルマでの参加禁止!(クルマ用駐車スペースがありません) ※灰皿持参 ※小銭持参(飲料自販機ありかも、ジャンクで買い物出来るかも) ★注意! 会場スタッフの指示に従って下さい。決して迷惑をかける行為の無い様、マナー良くお願い致します。 ※「FUCK DRUNK RIDING」 飲酒運転は危険です! ※今年初開催です。事故のないように気をつけて来てね! ※当日、隣のアメ車屋さんで有料(¥1500)でLIVEも楽しめます。アメ車も沢山来ます、ジャンクのイベントは無料です。 ・当日、F.T.W. show に関する質問等受け付けています。
Categories : EVENT

2008-03-28

2008:03:25:18:59:52

「タメさんのハーレーメカ談義」第2巻近日発売予定です!

» いよいよ発売が決定した『別冊メカ談義・第?弾』。 なかなかの人気のようで、これがきっかけでタメさん大手新聞社のサイトにも登場しているのかしら? 先日のキャンプのときに、ビラちゃんから鋭意準備中という話もききましたので、楽しみに待ちましょう。 今回は'04年9月号(Vol.131)〜'07年1月号(Vol.160)までの30話分に、写真やイラストを大量追加し、前作にも増してパワーアップさせた内容です。特に秘蔵!?のヒストリカルH-Dの写真も織り交ぜながら、普段ではなかなか見られないエンジン内部のアップなど、メカ好きには(そうでない人も)見どころ満載です。 お馴染みとなったタメさんの昭和シモネタもバージョンアップし、何かと楽しめること必至!!お馴染みとなったタメさんの昭和シモネタもバージョンアップし、何かと楽しめること必至でしょう。 定価:1500円(税込)で発行/発売  (有)源 です。 この発行/発売  (有)源ってのが重要ですね。 書籍コードとって、編集だけじゃなくって発行元となっていくぞっていう気合のあらわれになっています。 応援してますぞ。 ところで、あまり知られてない侍とCHOPSHOPのホームページに、 予告内容がガンガンでてます。(笑) CHOPSHOPにいくとパーツの山にまじってSEOの本とか置いてあるし、 そんなところだけはローテクじゃないようです。
Categories : Magazines/Media

2008-03-25

2008:03:25:00:11:06

http://www.greenful.jp/outdoor/camp16/index.html#04 参加資格はローライダーのオーナーのみです。 Kitaさんどうもお疲れ様でした。最終のMTGとして成功を期待しています。">ローライダーONLYミーティング ファイナル

» Hobby Worldが6年続けて開催してきたローライダー乗りだけのイベント、「ローライダーONLYミーティング」が、今年2008年をもって終了となります。 この最終キャンプに全国のローライダー乗りなら参加してみませんか? 以下、参加要綱。 開催日 : 2008年4月19日(土)〜4月20日(日)  場所  : 茨城県久慈郡大子町頃藤5436 「上小川キャンプ村 やなせ」 http://www.greenful.jp/outdoor/camp16/index.html#04 参加資格はローライダーのオーナーのみです。 Kitaさんどうもお疲れ様でした。最終のMTGとして成功を期待しています。
Categories : MEETING

2008-03-25

2008:03:24:23:05:48

Lewis Custom Cyclesの火事

» ルイス・カスタム・サイクルズで起こった3月9日の火 事についてのレポートです。 ケンタッキーにあるショップとオフィスに大きな被害が出ただけでなく、それが保険でカバーされないという状態になっているようです。 ルイス・カスタム・サイクルズの代表、ロン・ルイスより最近の状況についてのコメントがありました。 "おれたちはバケツの水で格闘していた。けど状況はどんどんひどくなってきて、その勢いをとめるためにはもっとたくさんの水が必要だった。この地区の消防はここから5分ほどのところにあるんだが、彼らはここにやってくるまで30分もかかっていたんだ。 そのころには手に負えなくなっていて、おれは大事ものをできるだけ運び出そうとした。時間としては5分ぐらいしかなかったが、3台のバイクを動かし、コンピューター、プリンター、いくつかのギターなどをなんとか運んだんだ。 おれはこの仕事をがんばってやってきたが、今はとても混乱しているし、やりなおしができるだけの資金もない。状況は悪いからコメントもしたくないが、もういちど自らやりなおすしかないだろう。そのためには多くのサポートが必要だ。
Categories : SHOP

2008-03-24

2008:03:24:19:15:59

大洗〜苫小牧間 「さんふらわあ」でブロードバンド

» 大洗〜苫小牧を結ぶ大型フェリー「さんふらわあ」で下り回線は最大3Mbps、コイン式端末の ブロードバンド環境が提供されることになった。 乗客向けのインターネット接続は、船内エントランスに設置されたコイン投入型のPCで利用できる。 「さんふわら ふらの」では合計3台が設置されており、モニター横にある機械に100円硬貨を投入することで利用できる。料金は25分500円だが、通信パケット数での制限(3,000パケット送信)も設けられている。また、時間切れ、パケット超過の直前には画面上で警告されるので、以後は100円5分単位で延長ができる。  商船三井フェリーの大洗支店長で、「さんふらわあ ふらの」の航海士でもある田島孝一氏は「導入のきっかけとなったのは、バイク旅行のお客様からいただいたご要望。その後、検討を開始し、2007年2月に導入できた」と振り返る。 また、「お客様のご利用形態は正確に分析していないが、船内滞在時間が約19時間と長いため、仕事のためというよりは"時間つぶし的"にご利用いただくことが多いようだ」と説明する。  閲覧用のPCは専用にカスタマイズされたもので、電源再投入ごとにデータの保存状況が初期状態に戻る。なんらかのトラブルがあった場合は電源のオン・オフでメンテナンスができるため、PCに詳しいスタッフが船内にいなくても容易に復旧可能という。 残念ながら持ち込みPCのサポートは今回見送られているが、セキュリティなどの対策など含めて検討の余地があるとのことだ。
Categories : Chit-Chat

2008-03-24

2008:03:19:15:47:53

(産経新聞)ライダーの命守る強化ボディー 警視庁が装着呼びかけ

» オートバイの死亡事故を減らすため、ライダーが装着する「胸部プロテクター」の普及に警視庁が取り組みはじめた。衣服の下に装着する「ベストタイプ」から「着るエアバッグ」まで形状はさまざま。事故時の衝撃を減らして救命率を高める効果があり、警視庁はヘルメットと並ぶ"命綱"として、認知度を高めたい考えだ。  東京都江東区のトンネル内で昨年6月、男性(22)の運転するオートバイが時速80キロで側壁に衝突した。通常なら即死のケースだが、足の骨折だけで命に別条はなかった。胸部に装着していたプロテクターが身を守った。  「白バイ隊員が10トントラックと正面衝突して助かった例もある。プロテクターの有無が命を左右する」と警視庁交通総務課は説明する。  警視庁管内の二輪車の台数は約128万台。昨年都内で起きた交通事故死者のうち二輪車の死者数は31%(84人)を占める。ゆるやかな減少傾向にある歩行者(37%)や四輪車(11%)と比べ、"高止まり"している。  こうした状況を受け、警視庁はプロテクターの装着率アップ作戦に乗り出した。4月から二輪車免許の技能試験や違反者講習での装着を義務づけるほか、バイク便会社などに対し、配送業務に携わるライダーへの着装を呼び掛けている
Categories : Parts & Accessories

2008-03-19

2008:03:19:00:17:06

船場48EL

» 船場の次回の展示会は、3月22(土)、23(日)のようです。
Categories : MEETING, Vintage Harley

2008-03-19