Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#08 NEWS Monthly Archives

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#08 NEWS » February 2008 Archive

2008:02:26:21:35:03

75FX bito号の整備 vol23

» 仕上がって来たシリンダーヘッド。  綺麗というか、見ていて楽しいね。(私だけか・・^^;) 前にも書いたが、80年以前のへッドはヘッドのバルブガイドの面の仕上がりが均一でない為に、 ヘッドの突き出しを統一するのは、めざす突き出し量に対して、個別に綿密な計算が必要。 マニュアルなど全然参考にならない。実際、今回もマニュアルの規定値内にすれば規定から ずれてしまう箇所もあった。 その点、後期型のヘッドは面がほぼ均一なので、物凄くイージーで助かる。今回も最近お世話になっている井上ボーリングで加工して頂いたのだが、私の細かく厳しい要求に対し 「何でそんなに精度が必要なのか?」と井上社長から疑問を頂いた。 当然かな・・・^^;。前回の加工精度に私の疑問を素直にぶつけたせいもある。 ここまでの変態?はいないからだ。 すべては私の拘りである。 長くなるので、ここではおおまかに説明するが、調子の良いエンジンと言うのはシートプレッシャーが 均一だという事。 国産マルチ等のシム調整出来るOHC等の4ストとOHV形式の4ストはシム等では調整が効かない事。 仮にシムでプレッシャーを調整したとしても突き出しが変わるということはロッカーアームレシオも変わるということ。 すなわち突き出しと綿密な関係にあることを丹念に説明し、理解して頂いた。又、裏話やぶっちゃけの話もさせて頂いた。 お客さんとここまで突っ込んで話をするのは皆無だと言っていた。^^; 今後の4ストヘッドの指針として今回は非常に勉強になったと言って頂けた。 アッパレ、井上社長!この方は本当に前向きで、非常に良い人である。 今回、精度を上げる為に、わざわざ鍛冶具まで製作して手間を凄くかけて頂きました。 仕上がって来て驚きました。私の指定値に対して0,02〜最大で0.07の驚きの誤差。 これはほとんど誤差なし・・と見て良いでしょう。 ほとんど私のガタの来たデジタルノギスの誤差かも知れない。^^; ちなみに普通は0,2ミリ以内の収まっていれば(突き出しね!)腕の良い内燃機屋さんです。 だからこのヘッド、余計に愛しく、綺麗に見えるのです。^^
Categories : big_boy

2008-02-26

2008:02:21:01:20:15

S&Sがナックル用リプレイスメントパーツをいよいよ発売

» ちょくちょく扱っている話題ですが、2008年4月1日よりS&S製のナックルヘッド用リプレイスメントパーツがフラットヘッドパワーよりリリースされます。これはビンテージハーレー用のレストアに使用されることを想定しています。フラットヘッドパワーのリストによると、 1936-'47 のスタンダートサイズと+.005オーバーサイズのビッグツイン・タペットブロックなどがあります。タペットブロックはシルバーのパウダーコートがされていてストックっぽい仕上がりになっています。 また、 1963-'65 に対応する65ルックなフラットな外観のカムカバーや1966-'69のストック対応のカムカバーもリリース。そのほかにも、1937–'48 UL/ULH のアルミニウムシリンダーヘッドなどもリリースされます。 "このリストは新しくコンプリートなビンテージエンジンパーツを提供するための最初のステップだ。"というのはS&Sのシニアマネージャーのクリス・ホダイヤ氏。シリンダーヘッド、シリンダー、ロッカー編む、ロッカーシャフトなど関連パーツも2008年度中にリリースされる予定。
Categories : NEWS, MOTORCYCLES, Parts & Accessories, Vintage Harley

2008-02-21

2008:02:17:18:42:40

ひさしぶりにキタ コンパクトデジタル一眼 SIGMA DP1

» かなり前の展示会から発表されていたモデルですが、発売直前の撮影サンプルがすごすぎて人気沸騰になっているモデル、SIGMA DP1。 1406万画素(2652×1768×3層)大型ダイレクトイメージセンサー搭載 新開発画像処理エンジン"True"搭載 、16.6mm(28mm相当の画角)F4レンズを搭載した久しぶりに欲しい超高性能コンパクトデジタルの登場です。GRが幅を利かせている市場ですが、これはすごいスペック。 SIGMA DP1は、デジタル一眼レフカメラSD14に採用されている1406万画素(2652×1768×3層)FOVEON X3ダイレクトイメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラです。このFOVEON系のセンサーはデジタルカメラ用の撮像素子で、アメリカのFoveon社によって設計されているもので、コアなファンが多いセンサーのひとつ。平たく言うとこの一眼レフ向けセンサーがコンパクトカメラに搭載されたので、このサイズで一眼なみの写真がパチパチ撮れるってことです。 値段も8万円台という衝撃的な価格。 発売費は3月末ということで、写真のクオリティにこだわるハーレー乗りにもぜひおすすめしたいモデルです。
Categories : NEWS, Parts & Accessories

2008-02-17

2008:02:15:17:35:02

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&om=0&ll=35.538853,139.223503&spn=0.003972,0.01075&z=17 地図は縮尺を調節してご確認ください。 ※民芸調のお店が沢山並んでいる、メインの有料駐車場ではありません!  そこから地図上で宮ヶ瀬湖周回道路を時計回りに5分程度走った所にある  無料の大きな駐車場です! くれぐれもお間違えの無いように!!  中央自動車道・東名自動車道からそれぞれ小一時間です。">快適キャンプのお誘い

» 【日時】2008年2月23日(土)〜2月24日(日) 【炎会場所】宮ヶ瀬湖近辺河原(説明できないので、集合してから行きましょう) 【集合場所】宮ヶ瀬湖畔駐車場(下記URL参照) 12:00厳守!! http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&om=0&ll=35.538853,139.223503&spn=0.003972,0.01075&z=17 地図は縮尺を調節してご確認ください。 ※民芸調のお店が沢山並んでいる、メインの有料駐車場ではありません!  そこから地図上で宮ヶ瀬湖周回道路を時計回りに5分程度走った所にある  無料の大きな駐車場です! くれぐれもお間違えの無いように!!  中央自動車道・東名自動車道からそれぞれ小一時間です。
Categories : CAMP, MEETING

2008-02-15

2008:02:13:20:46:51

ソフテイル・クロスボーンズ

» これは先日ハリウッドのVIPルームにて、ハーレーダビッドソンがプレス向けにソフテイル・クロスボーンズのお披露目をしたときの一コマ。ソフテイル・クロスボーンズはツインカム96Bに6速トランスミッションを備え、ファクトリーカスタムとしてさらにアグレッシブな姿勢を向けたモデル。 ウイリー・Gは、このハーレー・ダビッドソンFLSTBソフテイル・クロスボーンを正統派のカスタムボバースタイルなバイクと紹介しながらも、ライディングにおいても十分に楽しめるモデルだとコメントしています。 私は関係者ではないので、このFLSTBソフテイル・クロスボーンがどのように事前にアナウンスされていたのかわかりませんが、この冬にサン・アントニオで開催されたディーラー・ミーティングでは、このボバースタイルや特徴的なスプリング・ソロシート、黒基調でポリッシュされたツインカム96Bの組み合わせは、驚きとともに好意的に受け止められたようです。 マーケティング部門のヴァイスプレジデント、ビル・ダビッドソンは、「こんなバイクを造れるのは、ハーレー・ダビッドソンだけ。」といっています。まあ確かにそうかも。
Categories : MEETING, MOTORCYCLES

2008-02-13

2008:02:12:23:35:02

ショベルの純正部品の現実

» いゃあ〜驚いた。 純正部品の価格である。 bito号の5/8の旧シリンダーベースナットを後期の9/16のナットに変えたいと bito君がいうので、ディーラーに注文しに行った。 後期のベースナットに変えればあの三角のスペーサーも採用するのが普通。 そんで、この2点とシリンダーを外す時にナットがスタッドに固着していて、緩めたら スタットごと抜けてきてナットを取るのに大格闘してスタッドを1本舐めてしまった。^^; だからスタッド1本。 オイオイ、ここはアンチシーズ必須の箇所だよwwで、この見積もりである。 あの三角のスペーサーが驚きの1個2220円! 8個必要だから×8で17.760円!!  でナットが1個1390円! ×8だから11.120円!! だから一台分で合計28,880円なのだ!  ハラヒレホレロ〜 である。^^; スタッド1本2550円ね。国内在庫あり。 古いタイプの〜77までは廃盤。  フランジナットは16838−78Aに統一されたそうだ。 結局フランジナット、三角スペーサーはハーレージャパンに在庫がなくアメリカから取り寄せ。 早くて2〜3週間掛かり、オーダーしてみないと在庫が分からないのが常。 結局、何も頼まずディーラーを後にしたのだった。 この日の対応にでたお兄さんは、急ぐといったら「明日来ますが、そうすると送料が掛かります」って いうんだもん。要するにオーダーがまとまってから発注するのだそうだ。 それはいつ?って聞くと「今週末には・・」って答え。 あのね、そんなこと言われたの初めてだし、少し遠い違うディーラーなら黙って次の日には来るのよ! って言いたかったが、我慢、我慢。  しかし、たとえそうでも、ものの言い方一つ考えられない、こういう人たちと付き合うのも大変である。 ^^; bito号、今のままのアーリーナットで行きます。 で、私が言いたいのは、純正部品は大事にしましょう!という事でした。^^ ジャンジャン。 しかし、高けぇなぁ・・・。
Categories : big_boy

2008-02-12

2008:02:12:20:06:17

75FX bito号の整備 vol.20

» 現れたフロントピストンは裏側に何のマーキング(刻印)も無いが、おそらく台湾製のリプレイス。 見る限り、圧縮が抜けてる形跡はない。 中のヘッドの焼けも軽いもの。オーバーヒートぎみだった車両はかなり焼けているものだ。 縦傷が多少見えるが、このくらいは全く普通で問題はない。 シリンダーの中の世界は、激しく厳しいのだ!(なんのこっちゃ?)色が違うところは磨耗痕。ピストンは楕円径になっていて、このように前後が磨耗するのだ。 深い傷もないし磨耗も少なく、ペーパーで軽く均せば再使用可能と判断。 無駄に部品を交換すれば、逆効果になるばかりでなく、場合によっては他の部品の寿命を 短くする事が多々ある。 せっかくリスクを犯してナラシが済んだピストンちゃんなのだ。アピストン。 良く、マーキングを自分側にして組むという手順があるが、このピストンは(この年代は) ピストンピンがオフセットされておらず、前後手前の方向性はない。 しかしながら、今回のようにピストンを再使用する場合は元の位置・方向に戻す必要がある。 オーバーサイズにボーリングする時もFに入れるかRに入れるか決めて、前後も決めてマーキング して内燃機屋さんに加工に出さねばならない。 何もしなければ内燃機屋さんで決めてくれてボーリングしてくれるが、組み付け時は上がってきた 時と同じ位置・方向に組み付ける。 画像ではわかり難いが裏側に方向と位置をケガイてあります。 これが後期のドイツ製ピストンになるとピストンピンが偏芯されてオフセットされているので 方向性がある。 いずれの機会にショベルの代表的ナ純正ピストンを検証します。
Categories : big_boy

2008-02-12