Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#07 NEWS

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#07 NEWS » MAINTENANCE » ミッションのガタ問題に取り組む その3 »

ミッションのガタ問題に取り組む その3

こないだ福島に行ったとき同様、クラッチをつなぐときにショックがあるのだけどミートに気を使っていったん走りだすと特に走行には問題はない。

ハイライトには昼過ぎに到着し、さっそく作業に取り掛かってもらった。
ここから先は辺り前の手順だが、参考のためにプライマリーのバラシの手順を追っていく。


(写真はクリックすると拡大します)


P1040850-thumb.jpg

まずはフットボードを外します。

P1040854.JPG

つぎはサイレンサーとエキパイ。
エキパイは知恵の輪みたいになっていて抜き取る方向にはちとコツがいります。

P1040858.JPG

必要に応じてクランプのステーも外します。


P1040861.JPG

取れました。
これからカバーをばらしていきます。

P1040866.JPG


外れました。


P1040865.JPG


相変わらず汚いですw


ワタシは洗浄部隊として、外したパーツを洗浄する仕事を仰せつかりました。
これぞ、


「洗浄のメリー・クリスマス」


・・・・・・・・・・。


つづく。










「ミッションのガタ問題に取り組む その3」に関連する記事