Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#07 NEWS

Home » Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)#07 NEWS » MAINTENANCE » ミッションのガタ問題に取り組む その2 »

ミッションのガタ問題に取り組む その2

さて、続きます。
元エントリーは検索するか、一番下のタグをクリックしてみてください。


このトラブルをなんとかしないと正月越せないよとすごく気になり続けていました。
そして、大阪の船場に電話。

久しぶりに岡田のおにーさんと少し雑談したあとに、ヤス氏とかわる。
ネジのコトは大中小の違いくらいしかわからんからとギャグを飛ばされつつ、
話は工場長の細見さんがいいということで、コールバックをもらうことになる。

10分ぐらいすると携帯にすぐ電話。
久しぶりの細見さんである。

ネジが利いてない話をひととおりして、該当箇所のネジのサイズを確認したが、
9/16あたまの3/8で24山のボルトだそうだ。
どうも見た感じ、ささっているボルトは正しいらしい。チョップショップにネジを買いに行くのはヤメにしよう。細見さんどうもです。


この時点の判断としては、ひとまずプライマリー側をばらして様子を確認したかったので、
平日会社から帰宅してから、まずは作業を始めた。

フットボードを外し、プライマリーカバーを外し、クラッチのプレッシャープレートを外し、、、、、。


いきなり壁に突き当たった。
特殊工具がなかったよ・・・。
しかもクラッチハブもシャフトもどうみても外すのインパクトが必要そうな感じ・・・

充実したDIY設備を持つWLA乗りのかーる氏にメールでガレージで作業させて欲しいとお願いしたところ、快く引き受けてもらいました。

が、ビッグツイン用のクラッチハブプーラーがないとのことで、
工具を揃える手もあったのですが、早く作業したかったのと、かーる氏にわざわざ付き合ってもらうのも悪いしどうしようかなと考えていたところ、また電話が鳴りました。


「ホームページみましたよ。(笑)」

ハイライトのスーさんこと鈴木さんです。
最初、鈴木でーーーす。と電話に入っていたので、不動産屋の営業かと思いました(笑)

最近ネットもちゃんとやってるとのことで、HPみてわざわざ電話してくれたようです。
時間とってくれるということで、こちらもすぐ済む作業かなと考えてお願いすることにしました。


今思えば、これはこのあと発覚するいろんなトラブルの序章にすぎなかったわけですが。
このときははそれを知る由もありませんでした。


つづく。










「ミッションのガタ問題に取り組む その2」に関連する記事

2007:12:22:23:40:56

ミッションのガタ問題に取り組む その2

» さて、続きます。 元エントリーは検索するか、一番下のタグをクリックしてみてください。 このトラブルをなんとかしないと正月越せないよとすごく気になり続けていました。 そして、大阪の船場に電話。 久しぶりに岡田のおにーさんと少し雑談したあとに、ヤス氏とかわる。 ネジのコトは大中小の違いくらいしかわからんからとギャグを飛ばされつつ、 話は工場長の細見さんがいいということで、コールバックをもらうことになる。 10分ぐらいすると携帯にすぐ電話。 久しぶりの細見さんである。 ネジが利いてない話をひととおりして、該当箇所のネジのサイズを確認したが、 9/16あたまの3/8で24山のボルトだそうだ。 どうも見た感じ、ささっているボルトは正しいらしい。チョップショップにネジを買いに行くのはヤメにしよう。細見さんどうもです。 この時点の判断としては、ひとまずプライマリー側をばらして様子を確認したかったので、 平日会社から帰宅してから、まずは作業を始めた。 フットボードを外し、プライマリーカバーを外し、クラッチのプレッシャープレートを外し、、、、、。 いきなり壁に突き当たった。 特殊工具がなかったよ・・・。 しかもクラッチハブもシャフトもどうみても外すのインパクトが必要そうな感じ・・・が、ビッグツイン用のクラッチハブプーラーがないとのことで、 工具を揃える手もあったのですが、早く作業したかったのと、かーる氏にわざわざ付き合ってもらうのも悪いしどうしようかなと考えていたところ、また電話が鳴りました。 「ホームページみましたよ。(笑)」 ハイライトのスーさんこと鈴木さんです。 最初、鈴木でーーーす。と電話に入っていたので、不動産屋の営業かと思いました(笑) 最近ネットもちゃんとやってるとのことで、HPみてわざわざ電話してくれたようです。 時間とってくれるということで、こちらもすぐ済む作業かなと考えてお願いすることにしました。 今思えば、これはこのあと発覚するいろんなトラブルの序章にすぎなかったわけですが。 このときははそれを知る由もありませんでした。
Categories : MAINTENANCE

2007-12-22