オーバーフローの原因は?

[戻る]
スネ男 2011/04/30(土) 12:46:23
ショベル1200キックオンリーでケイヒンバタフライ装着してます。ポイント点火です。エンジン始動時に手こずりなかなか、かからない時に必ずキャブからオーバーフローします。なぜでしょうか?どなたか教えて下さい、宜しくお願いします。

スネ丸 2011/04/30(土) 15:03:09
フロートニードルの不良かバイクが傾いてユサユサしてるからじゃないのか?

すね毛 2011/05/01(日) 05:46:53
発想が逆で、オーバーフロー気味だから始動にてこずってるのでは?

ん? 2011/05/01(日) 17:35:31
手こずりなかなか、かからない時に必ずオーバーフロー?
素直にかかった時はオーバーフローしないのですか?
走行時はどうなのですか?普通に走るのですか?

キャブからどのような状態になるのか詳しく書いてください。

そもそもオーバーフローの状態ではないのではないてすか?

スネ男 2011/05/02(月) 08:30:55
スネ丸さん=車体がスタンド使用などにより傾いた状態でキック始動を何度もやった場合、フロートからガソリンが排出されオーバーフローのような状態になるのですか?また、フロートニードルの不良とは?解決策は?
すね毛さん=オーバーフローの解決策は油面調整ですか?方法などご存じですか?

ん?さん=始動時のキャブ状態ですが、すんなりかかる時はオーバーフローしません。手こずった時のみキャブからのバックファイヤー&オーバーフローになります。気になることは仮にアクセルを何度もあおってもプラグがかぶりません、と言うよりガスが燃焼室まで行ってない?ような気がします。最近、キャブはOHして加速ポンプの作動も確認してアクセルプレートまで元気に飛んでました。アクセルをひねった際に若干、ガスがアクセルプレートに当たってしまいその先へ行けてない気もしますが...。

皆さん、何か良いアドバイスなどありしたら宜しくお願いします。

スネ丸 2011/05/02(月) 09:46:25
私はプロの診断士ではありませんのであんまり「?」ばかりで聞かないで下さい。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~casa/g-tokusyuu-0305.htm
油面はキャブを横にしてフロートの底面がケース下面より16〜17mmになるように調整。
簡単に言うとフロートが平行になった所でニードルが燃料を止める位置に。
>若干、ガスがアクセルプレートに当たってしまいその先へ行けてない気もしますが...。
これは全然間違ってなくアクセルプレートに当たって大正解なんですよ。「霧化する為」
当然、始動させる為に良い圧縮、良い点火など基本が整備されていないとおーばーふろーして掛かり悪いでちゅーと一生言ってなくてはいけませんねw

ん? 2011/05/02(月) 21:59:02
・・・

そりゃ、手こずったらキックオンリーだからキャブ&マニにバシャバシャとガソリンがまかれるわな。
そのまかれたガソリンがキャブから漏れ出してオーバーフローと勘違い。
そのまかれたガソリンに引火してキャブからバックファイヤー。

ジェッティングだよ。
この時期は合いませんよ。

ジェッティングがわからなかったら自分で調べようね。
自分の頭を使って考えてね。
自分の手を使ってやってみてね。

90 2011/05/02(月) 22:31:43
ジェッティングというならhttp://park1.wakwak.com/~z50j/jetting.html

エンジンのかかりが悪いのはかけ方に問題はないですか。
とにかく濃くするのが原則です。
濃すぎるぐらいでちょうどよいです。

追加発言
■ お名前
  
■ メールアドレス(半角で入力)
  
■ ホームページアドレス(http://から始まるフルパスで記入して下さい。)
  
■ 発言(エラー時再送信禁止)
  ←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
  
  

WwwLounge Ver2.16