停車時のアイドリングについて

[戻る]
かがわ 2009/01/31(土) 19:22:16
調子自体は良いのですが、アイドリング中にスタンドをたてると回転が落ち不安定もしくはストールしてしまいます。
これってフロートレベルが高いんでしたっけ?逆でしたか?

また、理屈もよく把握していないので、説明頂けるとありがたいです。

よろしくお願いします。

59 2009/01/31(土) 20:13:02
サイドスタンドで車体を傾けた状態だとプライマリーオイルとミッションオイルが左に偏った状態になります。
よりプライマリーチェーンとクラッチシェルがオイルに浸かった状態になりますから抵抗が増えます。
ミッションはさらに状況が深刻です。オイルが左に偏りますから右側にあるメインシャフトとカウンターシャフトのベアリングはオイルに浸かっていない状態になります。全くの潤滑不足ですね。

で、傾けたことによるキャブの油面変化の影響の加わってアイドリングが不安定になりストールするというわけです。

ハーレーはサイドスタンドでアイドリングさせることを前提に設計されていません。

かがわ 2009/01/31(土) 21:30:16
ありがとうございます。
「傾けたことによるキャブの油面変化の影響」を説明いただけませんか?

かがわ 2009/01/31(土) 21:32:28
ありがとうございます。
「傾けたことによるキャブの油面変化の影響」を説明いただけませんか?

59 2009/01/31(土) 23:33:34
これは実験したことがあります。
ハーレーエンジンで(4速スポ1200EVO)車体は垂直にして、インテークマニホールド蛇腹状の金属パイプ(長さ80ミリぐらい)をつけキャブを取り付け(純正CV)キャブだけをある程度自由に傾けられるようにしてエンジンをアイドリングさせました。
キャブを傾けると確かにアイドリング回転数は変化します。
では何故油面が傾くとアイドリング回転数が変化するか?そのメカニズムはハッキリ言って判りません。
空燃費計・5ガステスターなどがあればよかったのですが、そんなもの持ってませんしね。

どちらに何度傾けたらアイドル回転数がどのぐらい変化したか?
私は詳しいデータを持っていますが苦労して得た実験結果を他人にほいほい教えるつもりはありません。

だいたい私ごときがこのBBSで1・2を争うほどの論客!押しも押されぬビックネーム、かがわ先生に教えることなど何も無いですよ。

チョメチョメ 2009/02/01(日) 01:42:03
インターミディエイトジェットの位置がエンジン側にある場合はスタンドを立てるとリッチになります。
フロート面を適正値にしてからCOアナライザーで数値を見るとよくわかります。

これ以上は論客かがわ先生には逆に失礼にあたりますので控えさせていただきます。

かがわ 2009/02/01(日) 14:22:46
僕って偉げですかね?

失礼でもなんでもないし、知らない事解らない事ばかりで知りただけなんですが。


まぁ上げ下げして試してみます。

アドバイスありましたらよろしくお願いします。

追加発言
■ お名前
  
■ メールアドレス(半角で入力)
  
■ ホームページアドレス(http://から始まるフルパスで記入して下さい。)
  
■ 発言(エラー時再送信禁止)
  ←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
  
  

WwwLounge Ver2.16