クラッチ握ってもエンスト

[戻る]
トマト 2005/10/02(日) 13:09:36
た・助けてください!今日、久しぶりにエンジン掛けてチョイ乗りしようと思ったらクラッチがおかしいのかすぐエンストします。どなたかアドバイスお願いします。
車種 75FLH です。

詳しい症状
1、ニュートラに入れてのアイドリングは問題なし。
2、そのまま1速にギアを入れたとたんにエンスト
 もちろんクラッチは握ったまま。急にカクンッと止まる感じ。
3、プライマリーの調節窓から確認したがクラッチを握れば動作し ている。色々調節したが変わりなし。
4  エンジンを切って1速に入れ、クラッチを握り、車体を押して もミッシヨンが入ったままの感じで動かせない。

バイブスミーティングを1週間後に控え、目の前真っ暗です。
もう2ヶ月くらいまともに動かしていませんでした
トホホ・・・・
判る方よろしく願いします

ひばごん 2005/10/02(日) 13:23:50
トマトさんこんにちは。

 ハーレーでは経験ありませんが、2ヶ月動かしてないのであればクラッチの張り付きかと思いますよ(^^)
 その際によくやったやり方を書いておきますね。

 1速だとギヤ比でかすぎなので動かないと思います。TOPに入れてクラッチ握って車体を押すか、実際にセルを回してみてください。

ペン 2005/10/02(日) 15:34:28
便乗ですみません。エンジンをかけた一発目に、やはりガクッといってエンストします。1回乗るとその症状は消えます。しかし、翌日の一発目には、またエンストします。これも、やはりクラッチの張り付きなのでしょうか?宜しくお願いします。

トマト 2005/10/02(日) 16:00:39
[[解決]]
ひばごんさん、有難うございます。
書き込み通り、実行したらで一発解決です。感激です。
これでバイブスミーティング、愛車で行けます。
ホントにホントに有難うございました。助かりました。
これに懲りてなるべく頻繁に乗ってやろうと思います。
私のほうはこれにて解決させて頂きます。

ひばごん 2005/10/03(月) 05:38:54
>>トマトさん
 よかったですね(^^)
 私の体験がお役に立ててうれしい限りです。

>>ペンさん
 「エンジンをかけた一発目」というのは、エンジン始動→クラッチ握る→1速に入れた瞬間、ということでしょうか・・・?(^^;)
 だとしたらトマトさんと同様かとは思いますが、わからないのは「翌日も・・」という点ですね。ここまで来ると私の拙い知識では何ともいえないのですが、想像するに、
@プライマリオイルの量が不適正(少なすぎor多すぎ)
A    〃    劣化
Bクラッチ板の寿命
といったところでしょうか・・・?
 もっと簡単なところでは、クラッチの遊びが多すぎるということも考えられるとは思いますが、それだと症状が一時的にも消えることは無いと思いますし・・・

 とりあえず、症状をもうちょっと詳しく教えてください。 

ペン 2005/10/03(月) 08:41:55
ひばごんさん、有難う御座います。「エンジンをかけた一発目」というのは、ひばごんさんの言われているように、エンジン始動→クラッチ握る→1速に入れた瞬間にガクッといってエンストします。その日の、その後にエンジンをかけても、そういう症状はでないです(エンジンが温まっているからでしょうか)。しかし、次ぎ乗るとき(翌日含む)の1発目は、また、同様の症状が一発目に起こるのです。@、A、Bあたりを、一応チェックしてみますね。また何か思い当たることがあれば、アドバイスの方、宜しくお願い致します。

EVO 2005/10/03(月) 10:11:08
プライマリオイルは何を使ってますか。純正専用以外で、10Wー30なら特に問題はないと思いますが、あまり粘度の高いものはどうかと思います。
クラッチが充分に切れて無いような感じですね。
私の場合もエンジンかけた直後(数秒)にスタートするとき不用意にギヤを入れるとなる場合があります。
クラッチ、ワイヤ等調整、メンテは充分であっても。
憶測ですが、プライマリオイルが充分温まってない状態で切れが悪いのではと思っています。対策として、クラッチレバーを3〜5回ほで連続断/接し、ブリッピングして回転が微妙に下がってきたところでクラッチレバーを握ると同時にギヤを入れるとスコっと簡単に入ります。
論理的な話ではないですが経験的にそうしています。
異常は無いような感じがします。試してください。

ペン 2005/10/03(月) 11:42:32
EVOさん有難う御座います!アイアンなので、スポーツトランスフルードを入れております。温まると問題ないみたいので、EVOさんのやり方を試してみます。結果を、またお知らせ致します。本当に有難う御座います。

SIDE WINDER 2005/10/05(水) 05:02:53
クラッチの切れ悪さですが、、
トランスフルードのトラブル(温度・粘度)や貼付きあることが多いですが、古い車はクラッチリリース回りのパーツがくたばってることも良くあります。
車種/年式によってリリース機構は夫々ですが、多いのはリリースカムの偏磨耗とリリースベアリングの破損です。
カムが逝ってしまうと、新車時よりクラッチが軽くなるのでそれと分かります。
HDの純正部品、特にあの辺りは材料/熱処理、手を抜いてますよね。
小生のショベル/EVOスポスタ共に3万キロ前後毎で症状でます。
そのたびにカムやらカムプレートやらベアリングやらもろもろ交換してます。

まーったくしょーがねーバイクですね(笑)

まちゃ 2018/04/07(土) 07:50:20
ありがとう、同じく一速発進できませんでした。ここに至り、解決
トップも入りずらかったけど、クラッチきって動かせるようになり、
エンジンかけて解決でした、目にうろこです、ありがとう、13年前の方たち!

追加発言
■ お名前
  
■ メールアドレス(半角で入力)
  
■ ホームページアドレス(http://から始まるフルパスで記入して下さい。)
  
■ 発言(エラー時再送信禁止)
  ←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
  
  

WwwLounge Ver2.16