アメリカ製は何故壊れやすい?(電気品編)

[戻る]
74FL電気技術者 [E-Mail] 2000/04/06(木) 01:29:14
小生のライフワークの1つであります。

ハーレーは外見、形、性能データ共に世界中のトップレベルでは
ありますがどうしてあんなに壊れやすいか不思議でしょうがありません。(この話は小生のショベルについての話しですのでこれ以降は
改善されていたら容赦願います。)

疑問その@ ハーレーはどう言う設計取りまとめをしているか?

 小生思うにアメリカ人の雇用形態にまで遡る問題ではないかと
 思います。つまり発電コイルの設計者はコイルのことだけ、
 レギュレーターの設計者はレギュレーターの運用条件だけを考えて
 いないかと言う事です。電気のマネージャーが居てもそれは管理者
 であってそれぞれの専門家がバラバラに雇用されてそれぞれの
 「仕様書」に基づいて設計製作しても誰の責任でもない「谷間」が
 性能を決めている様な気がします。

 例えばセルの起動条件はバッテリーがかなりフルに充電されて無いと
 エンジン起動まで十分なクランキングを持続できませんし、セルの運 用条件はバッテリーの容量低下を何処まで許容しているか非常に疑問
 です。

疑問そのA ハーレーはどんな運用を想定しているか?
 
 発電コイルもエンジンが低速回転では十分な容量を発電せず、
 ここら辺広大なアメリカでの運用だけ考えていないかと言う事も疑問
 です。殆どが街乗りで信号停止が頻繁な条件を考えてるのでしょうか

疑問そのB レギュレーターは何故ああも壊れやすいか?

 半導体その物がもろい様な気がします。エンジンが掛かると発電
 コイルに突入電流が流れますが、その容量は定常状態の3倍ぐらい
 電流が流れます。するとレギュレータ内部の半導体は普段より
 「熱膨張」します。それから定常状態に戻ってやや収縮します。
 針金を何回も「くの字」に折り曲げると「ぽきっ」と切断して
 しまいます。電球でも半導体でも同じです。絶縁モールドで密封
 すれば外部湿度や高温の影響は減少しても内部からの熱膨張に対して
 どんなマージンとって回路設計しているか非常に疑問です。 
 
 ボディアースが取れずに行き場所を無くした電流が半導体を破壊する
 のは良く知られた話しですが、私はボディにタッピングでネジ穴を
 作ってそこから配線でボディにアースを落しましたがヤッパリ
 レギュレーターは壊れました。

疑問そのC コイルの絶縁材は何を使っているのか?

 JIS等ではトランスの絶縁レベルとしてB種とかH種とか温度耐性
 のレベルで区分してあります。当然ANSIなんかで区分した物が
 使われていると思いますが、どう言う物が使われているか判りませ
 ん。綺麗にモールドで固めてありますが、その材質自体吸湿で膨張
 劣化して絶縁破壊しているような気がします。日本のような高温
 多湿の国の事を考えているのでしょうか?

重箱の隅を突つくような事ばかりですが、人毎に話しが食い違い、
何を信じて良いのか判らない状況です。ならここで聞くなという
声が聞こえてきますが、まずはいろんな話しを聞いて見たくて
投稿してみました。何方か情報お持ちの方どうぞご教示願います。

アマリカ 2009/09/29(火) 00:33:01
アメリカ製品とかではなく、個人でいじる人が多いのと、素人に毛が生えたようなショップが修理しているのが多いことじゃないでしょか?
怖くて修理に出せませんw
フルノーマルでは、あまり故障しないかと思います。
ハーレーでフルノーマルを見ることはあまりないですけど・・・・。
3拍子を狙って遅らせた点火時期もコイル等に影響を及ぼしていると思います。
古いハーレーならなおさらです。
そういう自分もイジクリ倒しています。

むひぱっち 2009/09/29(火) 07:19:45
9年前のスレにレスって、スレ主からさらにレスあったら
ちょっと面白い。

45 2009/09/29(火) 07:53:07
純正レギュレーターはあまり壊れませんよ。
セルモーターは現在日本電装製ですから問題ないです。
充電系もやっと3相交流になりましたね。

確かに電装関係全部日本電装か日立あたりに丸投げすればもっと良くなると思います。

野生児 2009/09/29(火) 19:04:40
農耕民族と肉食人種の違いじゃない?

45 2009/09/29(火) 19:26:17
それをいうなら農耕民族と狩猟民族だろ。
正確にいうと山岳農耕民族と大陸狩猟民族だね。

審判 2009/09/29(火) 22:58:53
45氏の圧勝

農民 2009/09/30(水) 13:12:51
回転を上げれば発電量がレギュレーターのV数を上回り
レギュレーターのA数よりバッテリーのA数が低いんだから壊れて当然じゃないの。

45 2009/09/30(水) 22:33:15
確かに理想は4輪のようなフィードコイル式ですね。
バイクでもホンダがよく採用してますね。

74FL電気技術者 2009/10/16(金) 18:43:52
こんな昔の投稿にレス付けて頂いて恐縮です。こんな細かい事に拘ってた自分がちょっと恥ずかしいし懐かしい。
マニュアル見ると初期型のレギュレータは、規定電圧越えると
反起電側に磁束が発生して起電力を抑える形になっています。
回路は簡単なのでこちらが故障しにくいのかもしれません。
しかしFLでも後期型は違う回路を使っています。市販品のレギ
ュレータはブラックボックスですが後期型と同じ回路を使ってい
ると思いますが壊れやすかったです。

95ローキン 2009/10/24(土) 08:28:36
こんにちは 74FL電気技術者さん 質問の回答にはなりませんが。
当方、愛車はもうすぐ15年目になりますが、レギュレーターのトラブルは経験したことがありません。レギュのトラブルをよく聞くため、予備も10年前に購入したのですが、購入した、社外品の端子がさびていたり、コードが劣化してきたりしてそちらの方が心配な有様です。
また、バッテリーも、週一回充電しながら、だましだまし使っていますが、今年で11年目に突入してしまいました。
(以前交換した純正バッテリーは8ヶ月で逝ってしまい、クレーム交換となりました。)
これも5年前に、予備バッテリーを買っておいたのですが、そちらの方が、装着もしない間に、逝ってしまいました。トホホ。
本当にハーレーの電装系はどうなっているんでしょうか。たまたま私のは、当たりだっただけなのでしょうかね。
つまらない意見で、すみません。

追加発言
■ お名前
  
■ メールアドレス(半角で入力)
  
■ ホームページアドレス(http://から始まるフルパスで記入して下さい。)
  
■ 発言(エラー時再送信禁止)
  ←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
  
  

WwwLounge Ver2.16