Home » Blog » 管理人blog »

管理人blog

Text by taku |

ロンドン2月の旅

東京は雪降ったり、これから降ろうとしてるってニュースでみた。

今はロンドンにいて仕事しつついろんな人に会っているが、ここロンドンは2月に入っているのにぜんぜん寒くなくて雨が毎日振っている。ニュースでは南西のいわゆる大西洋沿いの街で嵐に煽られた波が家や線路を飲みこんでいる映像がBBCで繰り返し流れていた。

regent.jpg

それでも晴れるとそれなりに寒いものの、ヨーロッパは独特の風情と空気感をもって私を迎えてくれる。連日いろんな人と会い、そしてパブで飲み今回の旅はなかなか忙しかったものの有意義深いものとなった。

しかしもうひとつこの旅で私を悩ましたのは天気だけでなく、地下鉄のストライキだった。
報道を見た方も多かったと思うが、東京のように細かく張り巡らされている地下鉄が平日に48時間のストライキに入った。予算削減に抗議してとのことらしいが、こちらのストライキは日本のようにポーズだけで事実上当日になると何かの妥協が働くなんてものではなくガチンコストライキだ。

R0019353.jpg

ほとんどの駅はゲートが締められ、郊外からオーバーグラウンド(いわゆる私鉄各線)でやってきた人は中心部で移動する手段を失って右往左往。

バスがその足の代わりに増便されたが、、、、

bus.jpg

道路は当然大混乱に陥って、ぜんぜん動かず。
東京の震災の時を思い出したくらい。あの時も本当にどうするんだろうってくらい全然道路が動かなかったが、まさにあの感じだった。

おかげでたくさんのミーティングやディナーがキャンセルされてそのバックアップに追われたりしながらやっと予定を消化することができた。

しかしロンドンって東京とすごく似てる。ロンドンの人が東京に来てもうまく順応できるってのもわかるような気がする。色分けされてわかりやすく網の目のような電車の路線、洗練されて役割文体されたそれぞれの街、山の手のダウンタウン。東京になくてロンドンにあるとしたら膨大な自然を今に残す公園かな。

ハブニングが多いといろいろと後から思い起こすことも多いのだけど、今回のトラブルは非常に疲れました。今から日本に帰ります。



<<前の3件へ 1234567891011