Guerrilla Blog

Home » Blog » Guerrilla Blog » Toys » MGC Catalog(Vol.1-Vol.5) »

MGC Catalog(Vol.1-Vol.5)

MGC Catalog(Vol.1-Vol.5) 仕事で付き合いのある「グラフィックデザイン会社」の友人にプレゼントしたもらったモノです。残念ながらオリジナルではありませんがオリジナルをスキャンしてそこから質感の近い紙を探して焼き直したモノですから貴重です。

見開きのカタログは表紙だけでなく中身もありますがまた今度...。

コレクションと言うより発火させて遊んでいましたが、初めの頃の製品はジャムも多くて遊んだ後の手入れは面倒でした。「コンバット・マガジン」や「GUN誌」を読んでアメ横やら新宿・渋谷周辺のお店へ通い、当時、歌舞伎町にあった「エアライフル射撃場」で遊んでいましたが、昔通ったところの全てが現在は残っていませんからちょっと寂しい気もします。

-----------------------
2010/3/5 カタログ画像入れ替えました。
-----------------------
2010/3/6 加筆・カタログ画像追加しました。

MGC Catalog Vol.1(表面) MGC Catalog Vol.1(中面) MGC Catalog Vol.2(表面) MGC Catalog Vol.2(中面) MGC Catalog Vol.3(表面) MGC Catalog Vol.3(中面) MGC Catalog Vol.4(表面) MGC Catalog Vol.4(中面) MGC Catalog Vol.5











コメント(29)

上野のボンドショップへ通っていたのは・・・1969~71頃だったな
懐かしいね~MGC、記憶だと2階だったような気がするけど・・ちがうか

発火はあっという間で手入れは何倍もかかるんだったね~
ほっとくと錆びちゃうんだよねモデルガン。


コメントありがとうございます。

2階です。ガンショップの佇まいさながらの雰囲気だったと記憶しています。
新宿・上野は「MGC」...渋谷は「WA」「コクサイ」に通っていました。
中野ブロードウェイ「テキサス」ではホルスター作ってもらったりしていましたが、どこも残っていないですね。

ブローバックモデルは後の手入れがホントに大変でしたが、燃焼速度の違う火薬を詰めたりして遊ぶとリコイルも強くなって、手に残る反動の感触に興奮していました...オイオイ...。


火薬詰めてて暴発した時はビビッタ~!16才の夏を思いだしたよ
家中大騒ぎだった・・・・懐かしい・・・苦いけど良い思い出だ。

へ~火薬の種類を変えるんだ・・・凄いね~大人だな~なんか・・・


いやはやモデルガンってもう最近あんまり売ってないですね。
エアソフトガンばっかり。
僕はモデルガンは触ったことないので、気になります。

最近元MGCのタニオ・コバさんからM1911のモデルガンが出ましたね。
交渉人のエンドロールで見てるとかなり良さそうです。


ボゥトさん...お初です。

ブログ拝見しました。僕は日本のテレビドラマに出てくる銃器の扱いやら背景(設定)に違和感があっても黙っていられる歳になりました。

現代では「マニア」と言う言葉が「ヲタク」に置き換えられる事も多いし、人と色んな事を話す内に「あの人はヤバイよ...」って「ヲタク」の烙印を押されることがほとんどなので僕はなるべく気をつけるようにしています...。

モデルガンだと普通は玉が出ませんからガスガンのような楽しみはありませんし、キャップ式火薬を発火させた後の臭いはとても体に悪そうですよ。

ブローバックが発売された頃は他の選択肢も無かったので「ツヅミ弾」を発射する『実銃とは全く異なる外観のエアーガン(エアーライフル)』と使い分けて楽しむしかありませんでした...。


DOCK氏...

色んな「火薬」集めてましたが、「赤玉」とかも手でほぐして集めてたんですよ...机の上に落として「ものさし」でかき集めるときに摩擦で全部発火しちゃって..何度か眉毛無くしたこともあります。良い思い出です...(^_^)


この辺は多分、僕がまだ駆け出しだから気になるんでしょうね〜(笑)
HDNはtakuさんが全部書かれてるのでは無かったのですね!
不躾?なコメントになってしまってすいませんでした!

最近はDOCKさんたちと軍系ゲームで遊んで貰っています。

ファッションとかインテリアとか家電とかガジェットとかだとカッコイイ?マニアって感じで、
銃火器とかアニメとかアイドルとかだとオタクって感じの扱いですよね〜w
自分ではバリバリのヲタクだと自負していますが、その辺もコミで楽しんでおります。


いえいえ...ハーレーに全然関係ないことも書いていたし、このブログ...誰も読んでないんじゃないか?...って思いながら暗記していることを書いていたのでコメントは大歓迎です。


いやいや・・^^

gunネタで盛り上がってますね。
平玉がキャップ火薬にうって変わったわけだけど
あの匂いが嫌いでしたね。でもキャップ火薬が出てから飛躍的に
BLKの作動は良くなりましたね。

でも平玉(平玉7粒分の運動会に使う黄色い平玉=スタート雷管=スタカン)
の匂いはモデルガンマニアの原点ですね。これが実銃になると酸っぱい匂い
がして、これまた×

大分前に撮った平玉発火のMGCトンプソン、スターリングの動画ありますが
良ければアップしますか?^^


big_boyさん

すごい動画あるんですか?
見たいです...(^_^)

ホント...MG-CAP(キャップ火薬)は安定してるしあれで扱いやすくなったんですけど発火時の「臭い」はダメな人多かったと思いますよ。


このカタログ・・・・・いいな~・・・色々思い出す
当時大人だったらな~
当時ハンドガンは¥3.800位からでMP40は¥40.000~だった
中学生には高額だったから買ったときの喜びはそうとうデカかったな~


うお↑大体同年代。
お年玉とかでしか買えなかった。

mp40は18000円くらいではなかったかしら?

cmcのステンⅡの方が鉄板が厚くてね。ほぼ実銃。
でも大人になって気が付いたんだけど
mp40の鉄板は実物もあんなものなんだよね。


うん中田商店がその位でダイキャスト製?MGCは実銃張りにプレス
だったと思う、そんで¥40.000-はしてたよ・・・・40年まえだからはっきりしないけど・・・


懐かしい話で盛り上がってますね
厨房の頃と、バイクに復活するちょっと前までマイブームでした。
結構処分してしまいましたが、MGCの92Fは未発火1挺とアキンボ発火ww用に2挺まだあります。
いや男たちの挽歌風に2挺フルマグ撃ちきりたくて(笑)
昔とはカートから何から変わっててビックリしました。
フラッシュをどれだけ出せるか?でみんなで競いましたね(笑)
動画もあったと思いますが、、、どこ行ったかな?
2挺撃ちの画像ありましたんで張っときます
http://twitpic.com/16pfpb


ふくろうさんの貼った写真すごいですね...。

ステージガンみたい...。


折角、コメントを頂いたので、
このページに「カタログVol.1~Vol.5」まで追加しました。

「モデルガン」に没頭し始めた頃はオートバイにも興味があって、プラモデルを作ることも好きだし、他にも没頭していることはたくさんあって...その好きな事には順位なんかなくて...どれか一つになんて選べませんでした。

僕はこの辺りのカタログを見ていた頃に、カタログや本を作ったりする仕事だったら好きなこと全部に関わっていられるかも知れない...。と考えて始めていましたが、特に重要な出来事が起こった訳でもないのにやはり当時の色んな出来事を思い出します...。なんでだろ?


魔法の粉(もちろん成分は合法w)使ってます。
たぶんステージガンも似たようなもの使ってると思いますよ。

あぁなんかまた撃ちたくなってきたww


ふくろうさんも好き物だとは・・・

男達の挽歌・・ 良いですね~ 小料理屋でヨオンファが(400Fではない)
2丁拳銃で撃ちまくるシーンが良かったですね。

魔法の粉・・マグネシウムね。キャンプ用の塊を削って使うんだよね。
中空デトにステンレスファイヤリングピンに交換してね^^
ファイヤリングピンは製作して結構販売して儲かりましたね。
10倍くらいで売れるから。

MGCのm92は発火音が小さくてね・・ 今残ってるのはデザート1丁です。

その点マルシンの92Fは普通に音がするから個人的にはこっちのが好きです。 これも一丁まだあるかな。
部品代に金がなくなるとチョコチョコ売ってたから、ドカンと¥になるものはもうわずかです。

動画はちょっと待ってね。どっかに保管してあるの探すから。


フクロウ君へ 最近モデルガンの発火とブローバックが再燃しているらしいよ。自作の凄い奴がいるって~話だぞ。
こういうネタから再燃するんだよね男の子の趣味って~やつは


MGCスターリングの動画アップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=12tbYXqoFng


すげ~!これで何発ぐらい連射しているんだろう~?
ガキの頃は弾倉が32発だと32発が全部一気に撃てると思っていた。
実際はMP40で8発ぐらいがブローバックの限度だった気がする
もっとも何も工夫はしなかったけど・・・・火薬の量増やして真鍮の弾が膨らんで引っかかって出てこなかった・・・・1970年


big_boy さん、ありがとうございます。CAP火薬だと部屋でこれだけ連射すると大惨事のような気もしますが、調子良さそうですね...(^^;)

僕がマシンガンを手に入れたのは「イングラム」ですからもっと後のモデルかな?...部屋の窓、全部あけて楽しんでましたが発火させた後が大変でした。

http://tweetphoto.com/13425172


すげ~~
いつ頃ですか?

師匠の後にはチョト寂しい動画ですが・・・
一回カキコしたんですが上手く行かなかったみたい

KingCobraのマズルフラッシュ
マグネシウム+秘密の粉ですww

ただのブローバック
http://www.youtube.com/watch?v=WlNTcT9OBUQ
外なので飛んだカートを探すのに苦労ww

M4の動画が見つからない(;゚Д゚)


あぁ70年代。凄いっしょ?これ
20連のバナナマガジン(実際には25発は入る)で
撮る前にセミオートで2発くらい売ってるから動画は18連射くらいかな・・ そんなに古くなくて6~7年前の動画です。

キャップ火薬とは音と煙が違いますよ。
スタート雷管(1粒0,07g)で皆さんご存知の平玉火薬(1粒0,01g)
の7粒分での発火ですからね。もちろんデトネーターのクリアランスは調整してあります。

このモデルは77年の二次規制でプレスのボディの物は販売禁止(所持は可能)
ハンドガンは銃身が分離するものは販売できなくなった。だから77年以前のモデル。
 この規制はモデルガンマニアにはトドメだったよね。銘銃が消えて行った。

時代背景は私が中学生くらいだったかな。
当時の価格は11000円 物価が違ったからね、高く感じた。
欲しくても簡単には手に入れられなかった。貯金ということを知らなかったからね。(馬鹿か?)

10年くらい前にモデルガン熱が再燃してしまって昔手に入れられなかった物から初め、買い捲りました。
これもその内の1丁。 サブマシンガンタイプのスチールプレスモデル
CMCステンMKⅡ,MGCシュマイザーMP40、MGCステンmkⅢ、ハドソングリースガンM3A1などは特にお気に入りでした。

中でもこの動画のMGCスターリングはスチールモデルでは後発の為か
バレルとマガジンのフィーディング関係の設計が良くて、マガジンの出来も良いのでジャムが少なく発火も最高性能ですよね。
72年までにこれが出ていたら間違いなく「ワイルド7実写版」に採用されていたでしょう。^^


時代が違うんだね・・・進化している・・・当然か。

ワイルド7!!!!!懐かしい!!実写版、あったね~
あれ漫画の飛葉大陸はCB750なのに実写はG7だったよね
スポンサー絡みだったのかな~


エンドロールで「スズキ」が協賛してる事が書かれてますからその関係ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=Q_vClQmkj-s

こっちは暴力シーンも少し入ってる「95年のOVA」...
http://www.youtube.com/watch?v=wtFADfdyqAU


やっぱそうか~だよね、納得。
で、今気がついたんだけど 「世界」が乗っていたのはハーレーの
XLだったんだね~・・・知らなかった・・ヘボピーのFLHはなんとなく覚えていたけど、驚いたな~望月先生には。


確か...ヘボピーのオートバイの後輪...メンバー全員分のスペアタイヤだったような...。パンクしたりした人に分け与えていたシーン...どこかで見たような気がする。同じの実車で作ってもらったら...設定資料探してみよ...。


実写だとGT750の初期型が出てるよね。使いまわしてるからボコボコ。

世界の単車だけ昔流行ったママチャリの大アップハン見たいなハンドルがついていて。

漫画だと飛葉のメインウエポンはMGCのM31そのものだよね。
MGCのM31は実銃ではそんな型は存在しなくて、ウインチェスターM870の
バレルを切り詰めたものをモチーフにしてあります。
そんなところで全然漫画版はわからない・・。

MGCトンプソンの紙火薬で撃った動画とキャップ火薬用で(CPカートね)撃った
動画がありましたので私のブログにアップしておきますね。


「MGC Catalog(Vol.1-Vol.5)」に関連する記事