Big boy Blog

Home » Blog » Big boy Blog » big_boy » 79'FXSローライダー vol.10 »

79'FXSローライダー vol.10

  
さぁ、テスト走行するに先に自賠責保険25カ月加入して、仮ナンバーを区役所で
借りた。車検の無いバイクを仮ナンバーまで借りて走り、様子を見るなんて我なが
ら初めての事。それだけ信用できない・・今回はそんな気がしているのだ。

00 1121[1].jpg

以前まったく同じ79ストックローライダーに乗っていたこともあるのだが、なぜ
か胸がドキドキ。笑)歳は食えども文句なしにカッコイイと自画自賛。
今の方がそう感じる。    以下、仮インプレである。

まず現状ではフロントブレーキキャリパーが押して歩くだけでカタカタ結構うるさい。
(右キャリパーの目玉ステッカーは剝がれそうなので剥がしてある)
マウントにはグリスアップしてあるのだが、新品のようなパットの当たりがついて
いないせいもある。そして押して歩くだけでハンドルが切れ込む。汗
う~ん、こんなんだったけっなぁ・・。覚えてないなぁ 
車体が軽いからホントにありがたいね。zとそんな変わらないかな・・
取り回しはFLより俄然に楽。
クラッチはむちゃくちゃ軽いね。走り出すとfxのローはFLのセコンドに近いく
らいに感じ、まず面を食らう。FL長かったから身体にしみこんでいるんだね。
それとバタフライの乗り味。スロットルは異常に軽く、現状では極低速で不用意に
カパッ!と開けても1500超えるくらいまではエンジンに合わせて開けて行かな
いと前に出て行かないね。CVが長かったから繊細な操作を忘れていたみたい?
(マフラーによるトルクの谷かもしれない)点火タイミングの煮詰めも必要。

ノーマルマフラー(加工なし)だと音が・・音が聞こえない。もう5、60キロで
聞こえないよね。風の音だけ。アドレス125のノーマルの方が体感排気音は
大きい感じ。これがノーマルかぁ・・と感心しながら納得しようと努力するが×だね。
これじゃあ、フン詰まりでオーバーヒートするのでは?と心配になってくる。
ヘッドからの付け根辺りのエキパイが青く焼けて激しく変色しているローライダー
は、サイレンサーの壁を抜いていないか、抜いていない時間が長かったのか?とも
推測出来る。排気音は現行車ノーマルと同じくらいの音。外見の迫力とは裏腹に初
めて聞く人はビックリすると思います。

ポジション
ミッドと言ってもそれはハーレーの中だけで、国産を含め一般的にはフォアード
コントロ一ルの位置である。シートが低い為に、必然的に膝は高い位置で広がり
'カエル乗り'となる。これでは背の高くて足の長いアメリカ人さんには窮屈で、
本国から輸入される中古車は、ほとんどフォアードに変更されているのも納得で
きる。日本ではこの外したフォアードコントロールが高く取引されていたりもする。
そしてハンドルは肩幅より少し広いぐらいで低くマウントされたドラックバー・・
カエル足になった上に背中は丸まり、実にチョッパーライクなポジションを生み
出す。これがローライダー独特の乗車姿勢を生む。

00 1114[1].jpg

走り
ハイギアーな一速(FLに比べ)の為、伸びやかな加速が一速から楽しめる。
その為に至ってつながりはスムーズ。知らない間にスピードが上がっているという
感じ。50キロ位から排気音はほとんど聞こえない。ホントにサイレント!
しつこいようだが、こんなに静かなショベルに乗ったのは初めて。
良く1200と1340の乗り味の違いの討議を聞くが、私の見解はそれほどどち
らも変わらない・・と思う。若干、1200の方がスムーズに回る程度。
このそれほど変わらないというのはストック対ストックでの話。
1340の方がパンチがあり激しい。という声があるが、1200だって点火時期
やキャブセッティング次第で同じフィーリングにはなるし、1340だってセッティングに
よって角が取れ、優しい回り方にもなる。只、何かと話題になる三拍子というアイドリング
のリズムは1200の方が出やすいようだ。出そうとしてどうしても出ないのは経験から1340
の車両が多い。 

 話を戻すが、どうしても直進性が強すぎて街中では乗りにくい。当時物のタイヤ
のせいなのか?昔乗っていた頃は、あまり感じなかった所を考えると、やはりタイヤかな。
前のは現代のタイヤだったからね。

つづく・・・ (早速やってくれました。期待通り、トラブル発生です。)  












コメント(1)

仮ナンバー取るだけでしたら、1ヶ月だけとかの自賠責加入も可能ですよ。25ヶ月入られたのでしたら、おそらく、すぐに車検を取られるのだと思いますが。トラブル発生とのことですが、私も77年のFXSに乗っており、bigboyさんのブログ更新を楽しみにしています。


「79'FXSローライダー vol.10」に関連する記事