Big boy Blog

Home » Blog » Big boy Blog » Jack Cafe MTG » 08,jack cafe MTG ?2爆笑!?コンプレッション判定大会 »

08,jack cafe MTG ?2爆笑!?コンプレッション判定大会

IMG_2523.JPG

一般から見たらやはり変態集団である。大の男たちがワイワイ、ガヤガヤ、しかも真剣に
なにやら怪しい器具をエンジンにつけて遊んでいるのだ。

判定員はフバさん。Psiをキログラムに換算員にマリーナさん。そして手元は私。
キッカーはそれぞれ持ち主さん。キック付きセル付きの車両は両方測り、キック付きの場合は
1蹴りのコンプレッションも測定。 私的にも非常に興味深い。
判定方法はスロットルは閉じて、ゲージがそれ以上動かなくなるまで、セルないしキックを蹴る。

IMG_2524.JPG

緊張のトップバッターはヒビキさんの81ヘリテイジ、オリーブ号。
カム不明、キャブはフルチューンCVツーリング。

初めは私の安物測定器とフバさんのスナップオンの高級測定器を前後の気筒につけて一度に測定。
1蹴り F・5キロ ?? 低いのだか高いのだか、初めだからわからないので(マニュアル的には低い)
緊張が走る^^ セルで測っているうちに誰かからクレームが付いた。
私の安物ゲージが初めから1,2キロを示しているのだ。^^; どうやら今日サイドバックにそのまま
裸で入れといたのが悪かったらしく、壊れたらしい。
これではダメだと、フバさんのスナップオンのゲージのみで今後測定する。

結果はセルでF 7,25キロ R 7,25キロ と前後揃っている。

ヒビキさんの安堵の表情。  くそ〜 残念!!^^

                               でもちょっとセルにしては低くないかなw? 


IMG_2527.JPGIMG_2529.JPG

次はフバ83号 83年FLH ピストンは002オーバーの8:1コンプ。カムはクレーンHカムリプレイス。
キャブは京浜バタフライ。 セルオンリー。 しかし暗い中、良くやるよね・・我々も。^^
ちなみにすぐ横に交番があるんですけど・・。^^; ここの交番は寛大である^^

       結果はF 7,9キロ  R 7,7〜9,5キロと書いてあり、どっちだろ?
       Rは今となっちぁ不明だな^^;

                悪い!後で自分で判定して連絡下さい。 

     *画像見直したらRに私のゲージが付いているので9,5から1,2引いて
      Rは8,3キロであることが判明。〇である。^^  

IMG_2532.JPG

NORI号 82年FXE エンジン内部不明。  キャブSU

キック1発 5,5キロ   キック最大 F 8,5キロ  R 8,5キロ 
                セル    F 9,2キロ  R 8,5キロ  優秀ではないか! 

 IMG_2498.JPG

SM号 ピストンKB  カム・アンドリュースJカム  キャブ S&S、E  キックオンリ〜。

キック1発 F4,5キロ R3,9キロ ムム?  キック最大 F4,9キロ   R 6,5キロ  


IMG_2499.JPG

SMさんお連れ様号 71年FLH 今回、唯一の1200モデル。
初め見たとき9D号かと思った。^^;くりそ。なぜかこじんまり見える。
並行物でエンジン手付かずで中不明。SMさんいわく、当たりであるとのこと。キャブSU

キック1発F4,25キロ R4,5キロ ム?キック 最大 F 7,9キロ  R 7,0キロ 
                         セル  最大 F 8、5キロ  R 8、8キロ 優秀^^

IMG_2538.JPG

big_boy号 84FLHX エンジン49700キロ走行 ノンOHスタンダードピストン。
(7,4:1コンプ)ピストンクリアランスは0,095ミリ。カムは後期の純正Sカム。
去年、ガスケット交換、ピストンリング交換、バルブシートリング交換。フルチューンCV純正派。
*Fは煙を吹くほどではないが、オイルを吸っていてプラグにはかさぶたが出来る。要修理。

          最大 F7,8キロ  R 8,7キロ  ム?規定だと差は1キロ以内なのでギリ?


 
IMG_2539.JPG

untitled.bmp


 マリーナ号81FLH 8、1:1ピストンは限界の004オーバー。いわば天然サイドワインダー!
 怒涛の加速はクセになる?。カムは純正Hカム。SUキャブ。純正の形をしてるがオープンで
 キックオンリーの変なマシン。^^  最後を飾る大一番! やってくれました大爆笑!
Fの圧縮の感覚が無いのだ^^まさにエアーキック!ゆっくり探っても通りすぎてしまう。^^
 これには驚いた。いわばスコスコ。
50のスクーターより軽いのではないか?^^ でも何とか エアーキックでも4,25まで上げた^^ 
上がったのが不思議だ。

キック1発 F 判定不能 R 5,5キロ

          F 4,25キロ   R 8,75キロ  後ろはアッパレである。^^

でも何であんなにFが軽かったんだろ? 機会があれば又、Fを判定しなおして見たい。


 終わりに

SM号もマリーナ号も圧縮は低めなんだが、掛かりは物凄く良いと言うこと。
どちらもキックオンリーなんだが寒冷時でもキック1発なんである。^^

このことから始動のキーワードは前後揃っていなくとも片方、特に後ろが6キロ以上あれば
掛かるのではないか?ということ。 bito号がもし後ろが5,75キロではなく6キロチョイあったなら
掛かったのか?
何しろbito号の006のクリアランスで圧縮が何処まで回復するか楽しみである。
もし回復しなかったら・・・  横浜市に電話しておきますww

キックよりセルの方が圧縮が高く出て、やはり勢いというものがいかに始動には大事なのかを
思い知らされた。オイルによっても大分変化すると思う。 セルでもマルチとシングルでは回り方が
全然違うからね。

キック1発だと3,9キロ〜5,5キロで平均4,5キロくらいだと言うデータも取れた。

それと今回分かった事だが、大体の車両がFのコンプレッションが低い。
Fのが痛みやすいからだ・・とか、クランクマス的にFは勢いが弱く圧縮には不利とか色々な
考えがあるが、このことは今後も情報収集して行きたいと思う。

只、言える事は圧縮が弱い方はやっぱりプラグの焼けが悪いね。どれもそうだった。
プラグをみてくすぶっている方が圧縮が弱い可能性大である。
まぁ、これらのデータが、これを見るショベルファンの何かしらの役に立てれば幸いである。

ご意見・ご感想は語ろうショベルFLHまでお願いします。

今度は温感時の計測してみない〜? 笑    あ〜楽しかった。^^

                                                     おわり


                   


 











「08,jack cafe MTG ?2爆笑!?コンプレッション判定大会」に関連する記事

2008:03:10:19:38:57

08,jack cafe MTG ?2爆笑!?コンプレッション判定大会

» 一般から見たらやはり変態集団である。大の男たちがワイワイ、ガヤガヤ、しかも真剣に なにやら怪しい器具をエンジンにつけて遊んでいるのだ。 判定員はフバさん。Psiをキログラムに換算員にマリーナさん。そして手元は私。 キッカーはそれぞれ持ち主さん。キック付きセル付きの車両は両方測り、キック付きの場合は 1蹴りのコンプレッションも測定。 私的にも非常に興味深い。 判定方法はスロットルは閉じて、ゲージがそれ以上動かなくなるまで、セルないしキックを蹴る。緊張のトップバッターはヒビキさんの81ヘリテイジ、オリーブ号。 カム不明、キャブはフルチューンCVツーリング。 初めは私の安物測定器とフバさんのスナップオンの高級測定器を前後の気筒につけて一度に測定。 1蹴り F・5キロ ?? 低いのだか高いのだか、初めだからわからないので(マニュアル的には低い) 緊張が走る^^ セルで測っているうちに誰かからクレームが付いた。 私の安物ゲージが初めから1,2キロを示しているのだ。^^; どうやら今日サイドバックにそのまま 裸で入れといたのが悪かったらしく、壊れたらしい。 これではダメだと、フバさんのスナップオンのゲージのみで今後測定する。 結果はセルでF 7,25キロ R 7,25キロ と前後揃っている。 ヒビキさんの安堵の表情。  くそ〜 残念!!^^                                でもちょっとセルにしては低くないかなw? 
Categories : Jack Cafe MTG

2008-03-10