Harley-Davidson NEWS(ハーレーダビッドソン ニュース)

Born Free 2014

たまたまロサンゼルスに滞在してたのでカルフォルニアのOak Canyon Ra...

たまたまロサンゼルスに滞在してたのでカルフォルニアのOak Canyon Ranchで開催された6回目のボーンフリーショーに参加してきた。

Oak Canyon RanchはSantiago Canyon RDというオレンジカウンティ内の場所でロサンゼルス国際空港などの中心部からは100キロほと南に位置する場所である。

R0020798_R.JPG

会場は典型的なカリフォルニアの緩い岩山だらけの山岳地帯でここだけオアシス的な湖がありキャンプサイトなどが整備されている場所にある。

開催期間は二日間で、10-5時バイクは会場や会場すぐ横に停められるが、車はちょっと離れた場所に停める。車の駐車料金は一律5ドル。会場への入場は一人10ドルでリストバンドをはめてもらって入場する。土曜と日曜は別料金で会場ではキャンプは不可。

R0020791_R.JPG

はじめての参加でとっても楽しかったのだが、そこで見えてきたものはがんばってる日本人ビルダーの姿と、なんとなく似通ってきたアメリカと日本のシーン。そして相対的に見ると日本って結構独自にすごくいい感じで進化してるんじゃないかということの再確認。

ともあれ下記の7ブログにまとめました。たぶん日本で一番早いBorn Freeのレポート。現地の雰囲気を感じてください。


Born Free 2014 Vol.1

会場のオレンジカウンティの雰囲気など感じたことからOff The Wallまで。

Born Free 2014 Vol.2

ジュラシックカスタム大沢氏の人気っぷりとか滝沢さんとか

Born Free 2014 Vol.3

会場のバイクパーキングからのピックアップ

Born Free 2014 Vol.4

会場からのピックアップと女子の考察

Born Free 2014 Vol.5


ショッピングエリアをぐるーっと回る

Born Free 2014 Vol.6

ボーンフリーで活躍している日本のショップたち

Born Free 2014 Vol.7

Loser Machineにエントリーしているマシンたち













2010:05:06:10:10:34

A-DAY 11th

» いよいよ迫ってきたA-DAY 11th, 5月23日(日)9時-15時のワンデイイベントです。
Categories : Infomation

2010-05-06